只の道…淡々と歩く

無いものを在るとする…ゆくゆくは苦悩となる
無いものは無いのです。

思考は宇宙と言えば知る限りのところまで瞬間に飛びます。

2017-03-08 09:42:31 | 日記

繰り返し述べていますが、心配、迷い、不安、苦悩、
恐れは“無い”のです。

世間ではこの人は「我が強い」とよく言われますね。
まさにこの「我」が思考、自我、我見、自己なのです。

この「我」が自分に成りすましているから、
いろんな物事が起こって来るのですね。

心配、迷い、不安、苦悩、恐れが起こって来るのです。
起こって来た心配や不安等が、頭の中で勝手に妄想する
「思考癖」です。

ですから、そこには“真の自分”は覆い隠されていると
いうことです。

心配、迷い、不安、苦悩、恐れ等の
何も“無い”のが“真の自分”と言えます。

病気知らずの“元気ハツラツ”の時は気分がいいですね、
それを脳天気ともいい、“真の自分”とも言えます。(笑)

つまり頭の中が“空っぽ”ということです。

事実において頭の中は骨に肉に血であり、
そこには私や僕やあなたは“無い”のですね。

その“無い”ことを、頭の中が“空っぽ”と
言っているのです。

しかし“無い”ことを意識すると、「無いとは何だろう?」が
発生するのです。

思い考えると、自我という問題が自動的に発生する
仕組みになっているのです。

「そんなバカな~」と間髪入れず自動的に発生する
のです。(笑)

では「自己心」とは何かと言うと、得体の知れない
「霊」ともいえるのですね。

表現が難しいですが、わからないものであって
無いものなのです。
そしてあるように見えて無いものと言えます。

縁に応じて瞬間に現れるのが、その時の「自己心」
なのです。

ですから「自己心」 という思考は、必要なときは使い
必要無いときは使わない、とはっきりしておくことが肝心です。

このように頭の中が“空っぽ”の世界と、
迷いの幻想世界をよく見極めて生きていくことが、
絶対安心”の境地と言えるでしょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 必要以外は、常に考えない想... | トップ | 健康の有り難さを感じます。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。