只の道…淡々と歩く

無いものを在るとする…ゆくゆくは苦悩となる
無いものは無いのです。

普通に暑くてだるいと来るのは思考です、体を休めましょうね。

2017-07-27 09:07:26 | 日記

私(思考)は、これでいいのだろうか・・
あれでよかったのだろうか・・と考えるのです。

しかし、ここから先は「思考の迷宮」になります。

考えること、思うことには、問題も答えもありません。

どんなことでも良いも、悪いもありませんので
どれだけ考えても「答え」」は出てきません。

そもそも問題は私(思考)が考えたことだからです。
つまり、問題を創り正解を探す幻想ごっこをやっているのです。

ですからどうやってもエンドレスですから、どうすることも
出来ず「思考の迷宮」という苦悩に落ちいるのです。

では落ち着くには、何も“無い”ところに入れば
いいのです。

肯定することも、否定することも無いところ
本当の安心とは、「安心と不安」が無いところ
本当の幸せとは、「幸福と不幸」が無いところ
本当の自由とは、「自由と不自由」が無いところ
本当の愛とは、 「私もあなた」も無いところ

何も無い”とは、頭の中で勝手に妄想する「思考癖」が
“無い”ということです。

頭の中で「在る」とするものは、それは真実では無く、
すなわち幻想だからです。

そもそも宇宙、大自然、神仏、真の自分は
“何も無い”のです。すなわち“縁と無常”ということです。

雨が降れば雨との縁、雨が降れば傘をさす縁、
雨が止めば傘をたたむ縁、このように縁は無常に
流れているのです。

それは頭への勉強の詰め込めで来るものでなく、“只なる実践”の
持続からくる感覚です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日の山畑は作業に取りかか... | トップ | 私は思考ですから、只を他人... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。