只の道…淡々と歩く

無いものを在るとする…ゆくゆくは苦悩となる
無いものは無いのです。

唄は好きです、嫌いな唄は無いですが歌えないだけです。笑

2017-07-16 10:01:13 | 日記

「悪いことが起こらないように・・」
「良いことが起こりますように・・」

『不幸にならないように・・』
『幸福になりますように・・』

この様にどんなに願っても祈っても、成るようにしか
なりません。

願う祈るは「思考自我」の都合だからですね。

この様な事は悪い事だから起きてはならない
あれは善いことだからあのようになりたい

不幸になると淋しい、生きる価値が無い
幸福は世界人類の願いだからそのようになりたい

このような思いが頭の中に「在る」のですね。

しかし事実にはそんなもの頭の中に“無い”のです。(笑)
どうしても「在る」と言う人は、頭の中をかち割って
それを取り出して確認してください。

ただそんなことしなくても、「幻想」ということが
わかっているのですから、“無いものは無い”と
いうところに落ち着けばいいのです。

文字や言葉、思考や感情で幻想世界は創られていますから、
それを見極めることが“只なる実践”の持続です。

頭脳を使わず、本能のままにあるのが真実の世界であり
真の自分”です。

「いったい、真の自分とは何だい?」と聞かれますが、
その聞く個の「思考自我」が居ないときに現れるものです。

余分になりますが、この身体は自分ではなく大自然の
ひとつで、宇宙全体のひとつということです。

ですから良い事も悪い事も“無い”のです。
不幸も幸福も“無い”のです。

真実には“無いものは無い”と体得したときに、
絶対安心”の境地が訪れます。

さぁ、ここに還るべく“只なる実践”の継続です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蒸し暑さの季節ですが、今に... | トップ | 何も無い時、“心動かず”でい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。