只の道…淡々と歩く

無いものを在るとする…ゆくゆくは苦悩となる
無いものは無いのです。

梅雨明けが待ち遠しいのは幻想です。笑

2017-07-11 09:16:13 | 日記

真実”と「幻想」をここで確認しておきましょう。

どちらも頭脳の思考ではわかりませんね。
只なる実践”の持続でしかわからないということです。

世の中の99,9%の人が思考し、これが「事実だ!」としているのが「幻想」です。

『あれはあれ・これはこれ』で終わる、思考を使わない
今この瞬間が“真実”です。

しかし、これがなぜ?わからないかと言うと、
思考を使うからですね。

思い考えた今この瞬間から「幻想」です。

「幻想」は、思い考える心配、迷い、不安、苦悩、
恐れであり、実際は“無い”のです。

ですから「無いものを在るとする」思い込みが
「幻想」です。

「在るはずだ!」が問題を引き起こすのです。
「無いと思うよ・・」が迷いを創るのです。

これらを創り、事実と思い込むのが頭脳であり、
私と言う「思考自我」です。

“真実”は頭脳ではありませんので、例えば“空”であり
“無”であり“神仏”そのもので、また言葉の無い
あなたという“真の自分”です。

それが、“只なる実践”の持続で感じられ、わかってきて
確信に繋がるのです。

それだけであって特に何も変わることはありません。

賢くなるわけでもなく、アンポンタンになるわけでもなく、
お金持ちになるわけでもなく、貧乏になるわけでもなく、
夢と希望があるわけでもなく、無いわけでもなく、
無ければ無いでよし、在れば在ったでよし、

「いったいどっちだ!」と言う、私(自我)が消えて
いけばいいのです。(笑)

そうすれば、頭の中で勝手に妄想する「思考癖」が
ほとんどありませんので、今、今、今と“本来の今”
ですからお気楽になるだけです。

常に“真実”と「幻想」を見極めることが大切です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日も今日も“只、今”です。 | トップ | 蒸し暑い日が続きますので、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。