只の道…淡々と歩く

無いものを在るとする…ゆくゆくは苦悩となる
無いものは無いのです。

蒸し暑さの季節ですが、今に没頭していると蒸し暑さはありません。

2017-07-15 08:19:30 | 日記

繰り返し述べていますが“只なる実践”は、
只、今”に居ることを磨いていくことです。

好き嫌いの“無い今”に居ることです。
善い悪いの“無い今”に居ることです。
金が無い、在るが“無い今”に居ることです。
死ぬ生きるの“無い今”に居ることです。

この様にすべて相対の“無い今、真実”に居ることです。
これが本来に還る“実践道”です。

頭の中で勝手に妄想する「思考癖」を消滅させる
“実践道”です。

そして、空から浮かんだ念に取り付かない、相手にしない、
無視する、放ったらかすの“実践道”です。

これには素直に、真面目に、カミソリ刃の上を
渡るごとく真剣に“実践”するのです。

「思考自我」を寄せ付けないで、離れていくのです。
離れていけば本来に近づいて心身一体になり、
絶対安心”の境地が訪れるのです。

これには“只、やる!”の大決意が結果に結びつくので、
その大決意を持続することが不可欠となります。

目では見えない、頭の中で勝手に妄想する「思考癖」を
切り捨てることは並大抵ではありませんが、
約2600年にそれを命かながら体得された、お釈迦様の
光り輝く『教え』ですので、自分がその『教え』を
“実践”するしかないのです。

話はかわりますが“只なる実践”を持続していて感じることは、
思わぬ凄い副産物が自然と付いてきているということです。

その凄い副産物は、努力して勝ち取ろうというものでは
ありません。

ですからそれは頭の中には当然ながらありませんので、
どういったものであるかわからないのです。

わかるのは、“只なる実践”の持続が引き起こす
凄い副産物だということですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蒸し暑い日が続きますので、... | トップ | 唄は好きです、嫌いな唄は無... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。