只の道…淡々と歩く

無いものを在るとする…ゆくゆくは苦悩となる
無いものは無いのです。

午前中からお客様まわりです。

2016-12-28 09:12:51 | 日記

【繰り返し述べていますが“只なる実践”の継続は
 “真実”を体得することにあります。】

これは次回にいたします。


 只の道…淡々と歩く

心の研究もされている禅師、井上御老師のホームページから
一節ずつを、私(思考)が観てみましょう。
あくまで私(思考)から観たものです。
このことは信じないで、常に“実践”で明らかにしていってくださいね。


兎に角、新参も古参もやることはただ一つ。
 「今その事」に徹することですから。
 その結果心身一如、一心の方からやってくるのです。
 分かる分からないは関係ないのです。後でみな分かりますから、
 今は分かる必要はないのです。また意識で分かる問題でもないのです
。』


いかがでしょう。
実践で腑に落とされたでしょうか?

“今”の一息に没頭し集中し切ることです。
“今”の仕事に没頭し集中し切ることです。
“今”の勉強に没頭し集中し切ることです。

観念入れず“今”やっている事に没頭し集中し切ることです。

わかる、わからんは真実には無いのですから
目覚める”ことによって真実の方から
真の答え”がやってきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “只の道”落ち着いて歩いてい... | トップ | 頭の中が騒がしいのは自分で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。