只の道…淡々と歩く

無いものを在るとする…ゆくゆくは苦悩となる
無いものは無いのです。

寒い時期の身体は大事にしてくださいね。

2017-02-09 08:54:53 | 日記

経営がうまくいかないと悩んでいる方がいます。

あるいは大変儲かって喜んで方もいます。

これはどちらも「思考自我」というものです。

ですから、うまくいかないと悩んでいる方は
いつまでも繁盛はできません。
儲かって喜んで方は損して悩むときが来るのですね。(笑)

繰り返し述べていますが、事実にはうまくいかないも
うまくいくも“無い”からです。

そして、事実には繁盛も衰退も、儲かるも損するも
無い”のです。

事実には“無い”のに、「在る」と思う「思考自我」が
喜んだり悩んだりするのです。

お金が今、無いのに欲しがるのが「思考自我」で、
問題を創り苦悩するのです。

“真の自分”は只、それは観ている存在ですね。

思考も無く、感情も無く、知性も無く、言葉も無く、
理性も無く、見ていることも知らずに
只、眺めている”存在です。

この様に、宇宙広しと言えども“真の自分”しかないのです。

それを言葉を変えて言うと“空”であり“無”であり
“神仏”そのものとも言えるのです。
それが“本来のあなた!”です。

ですが、頭の中で勝手に妄想する「思考癖」から、
“本来のあなた!”を覆い隠されてしまったのです。

それを打ち破るのが“只なる実践”の継続です。 



只の道…淡々と歩く

心の研究もされている禅師、井上御老師のホームページから
一節ずつを、私(思考)が観てみましょう。
あくまで私(思考)から観たものです。
私(思考)の戯言は信じないで、常に“実践”で明らかにしていってくださいね。


日常の生活に於いては、とにかく出来ても出来なくても、
「今」為すべき一つ事に没頭して、余念を差し挟まぬ事です。
 念が出たら直ぐに捨ててはその事だけに成ることです。
 そうする内に、今の事実と密着してきて、あれこれと拡散する癖が
 弱まってきます。それだけ心が純一になり単純になってくるのです
。』

いかがでしょう。
実践で腑に落とされたでしょうか?
出来ても出来なくても、思考入れず今やることだけに
没頭することと仰っています。

空から浮かんで来る念をスルーして
忘れ去るということですね。

とにかく念を掴まない、相手にしない、無視する、
ほったらかすということです。

この様にやっていくと“”がはっきりとしてきて、
お気楽になってくるということです。

頭の中で勝手に妄想する「思考癖」が落ちてくると
いうことですね。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 必要以外に思いださないこと... | トップ | 思い考えても何もなりません... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。