只の道…淡々と歩く

無いものを在るとする…ゆくゆくは苦悩となる
無いものは無いのです。

いつも“ここ”にいるんですね、身体の外に飛び出したことはありません。笑

2017-06-15 08:49:58 | 日記
これはニガゴリの苗です。山畑にこれも移し替えしています。
蔓が伸びてくれば2mの網に這うようにしてあります。
そしてニガゴリが垂れ下がるように・・・ですが、うまくいきますやら。笑





前回の繰り返しです。

私(思考)には「自由になりたい!」という願望があります。
でも、どうやってもなれないので不自由ばかりです。

なぜなら本来に「自由」が無いからですね。
私(思考)が「無いものを在る」と、するから不自由になるのです。

無ければ無いとすれば、それでいいのです。

そこに安住すれば“自由自在”ということです。
これがわからないから迷いが出てくるのです。

自由は無くて、何が“自由自在”だ!と言われそうな気が
しますが、言葉を持ち出すとこの様になるのです。

この思考世界は相対の自由、不自由であり、
思考の無い真実世界は“自由自在”ということです。

外の世界の出来事や物質的な豊かさは、“自由自在”とは
何も関係がありません。

ですから、まったく違って比べものにならないと
いうことです。

“自由自在”は自由、不自由を超えたところにあり、
思考では捉えることは出来ません。

私(自我)は「滅茶苦茶、言うな!」と怒り出すかも
知れませんが、“只なる実践”を持続しているかぎり
目覚めてくるのです。

「思考自我」が覆い隠していたものが、次第に明かになって来るので、
心が一点に収まりお気楽になってきます。

真の幸福は“無思考”です。
ぜひともこの人生において“真の幸福”を体得してください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 苦悩の自我が無いことが絶対... | トップ | 明日あろうと思うな、明日は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。