只の道…淡々と歩く

無いものを在るとする…ゆくゆくは苦悩となる
無いものは無いのです。

恨みとか仲良くが無いほうが問題ありません。

2017-05-26 09:29:45 | 日記

ありとあらゆる国があり、その国々では様々な事が
起こっています。

これは進歩した技術によって、リアルタイムで
ネット等に流れてきます。

悲惨なことであれ、素晴らしいことであれ、ユニークなこと
など、それはそれは様々ですね。

でも、それは事実ではないのです。

それは私(思考)が創作して、悲しんだり、喜んだり、
深く考えたり、感心したりして過ごしているのです。

事実は画面を画面とも知らず、見ているとも知らず、
只、観ているだけです。

ですから、リアルタイムでネット等に流れてくるのは
幻想だと、わかった上でそれを見ればいいのですね。

そうすると、わからないことが即座に見えてくるので、
それを楽しんで終れば何もありません。

思考世界でも人間として、正しく、素直に、真面目に、
愉快に、人生を過ごすことです。



只の道…淡々と歩く

心の研究もされている禅師、井上御老師のホームページから
一節ずつを、私(思考)が観てみましょう。
あくまで私(思考)から観たものです。
私(思考)の戯言は信じないで、常に“実践”で明らかにしていってくださいね。

今を失脚して何かせん。理想もなさざれば夢に如かず。
 今じゃ、今じゃ。今という今なる時はなかりけり 
 まの時来れば いの時は去る


いかがでしょう。
実践で腑に落とされたでしょうか?
事実は“”です。“”の様子を仰っています。

事実の世界は“縁と無常”だ、ということですね。

何かと何かが触れ合って現れるのが“縁”で、
どれひとつとっても“縁”でないものはないのです。

この様に、すべては留まることなく流れていることを、
“無常”と表しているのです。

意識しなくても、思考しなくても生きていれば、
心臓は止まることなく脈々と働いているのです。

ですから心意識を止めて、思考を使わないことを
やって見れば、そこが“真実”とわかるのですね。

ここに落ち着くよう弛まぬ“只なる実践”の持続です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日、久しぶりに雨が降った... | トップ | 何をしなければいけない事な... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。