中の島ファイターズ2017

中の島小学校の児童を中心に活動する少年軟式野球チームです。
昭和53年にチーム結成以来,今年の春で38周年を迎えます。

三上洋右旗争奪少年軟式野球大会 第1回戦 vs 西岡ボルテージ

2017-07-23 | H29年レギュラー
三上洋右旗争奪少年軟式野球大会 第1回戦 vs 西岡ボルテージ


スタメン
1.りくと(ピッチャー)
2. だい(キャッチャー)
3.こうよう(ショート)
4.しょうごう(サード)
5.はると(センター)
6.しおん(セカンド)
7.きょうへい(ファースト)
8.はるき(ライト)
9.りくう(レフト)

第29回三上洋右旗争奪始まる。千葉監督が監督を始めた年に同じく始まった大会です。
ちなみにこの大会が始まった頃、私はまだ生まれていません。
今日は中ファイ、29年目の監督の采配により、いつもと一味違う布陣に!

【試合展開】
先攻西ボル、先発はりくと、2outから中軸に長打をまとめられ、3失点。

攻撃、こうようBを選びますが、後続打ち取られる。


2回守備、ここも4本の長打を浴び、計5点。
攻撃、3者凡退。

3回守備、内野エラー等で3塁まで進めて、ファーストライナー!1out、飛び出したサードランナーへの送球遅れand暴投でさらに1点献上。
攻撃、3者凡退。

残念ながらゲームセット!議員大会は3回終了後7点差でコールドゲームと言うルールとなっております。



西岡B_351=9
中の島_000=0

【攻撃陣】
チームとして10打席しか回ってきませんでした。うち、四球1、三振4。
なんとか完全試合は逃れた感じです。

【守備陣】
りくと_5回、打者21、安打7、奪三振2、四球2、65球
春先に比べると随分投げられるようになってますよ。体力向上しています。

守備の時によく言っている「準備!」。=「構えること」と思ってないかなあ?






間違ってはいませんが、まずは「心の構え」。=「考えて頭の整理」から。
アウトカウント、ランナーの位置などから、自分の所に球が飛んできたら⇨どこに投げる?ベースを踏む?打球が速ければ、こう。遅ければ、こうだし。かっこいいプレーのためにはどう言う打球が来て欲しい?と考えてみよう。
野球は「間」があるスポーツです。
その間に次のかっこいい自分のプレーを想像しよう!

(コメント:ヤベC)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三上洋右旗争奪少年軟式野球... | トップ | ちびっこ甲子園少年野球大会 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

H29年レギュラー」カテゴリの最新記事