中の島ファイターズ2016

中の島小学校の児童を中心に活動する少年軟式野球チームです。
昭和53年にチーム結成以来,今年の春で37周年を迎えます。

ウエスタン(新人戦) vs 木の花ブラックジャガーズ

2016-10-17 | H28年新人



























































ウエスタン(新人戦) vs 木の花ブラックジャガーズ

スタメン
1.しょうごう(サード)
2.りくと(ピッチャー)
3. こうよう (ファースト) → さとる
4.とものり(キャッチャー)
5.だい(ショート)
6.しおん(ライト)
7.きょうへい(センター)
8.しょうた(セカンド)
9.かずひろ(レフト)

ウエスタン新人戦2戦目、三つ巴戦はここまで、美園若葉さん1勝1敗、木の花Bさん1勝、中ファイ1敗の状況。まずい、勝たねばっ❗️
しかし、今日はキャプテンさいがが風邪で欠席、さとるも怪我のためベンチスタート、厳しい台所事情のため、残りの5年生の2人がフル稼働、ピッチャーとキャッチャーをシェアします。

先発は久々りくと、まさに打たせて取るピッチング、良いリズムで3者凡退。
その裏、しょうごう、りくとが内野安打で出塁。WPでしょうごう、中公の異常に近いバックネットとは、はや4年の付き合い。ナイス判断で1点先制。
こうようのセンター前タイムリーで2点目。
とものりの4Eの間にさらに1点追加で、この回計3点。

2回、ランナーを出しますが、りくと、打たせて取る。
その裏、2outから、かずひろB、しょうごう4E、りくとセンター前ヒットで続き、絶好のチャンスでこうよう、バコ〜ンという快音の打球。右中間を破る走者一掃のタイムリーヒットで3点追加。

3回、初ヒットを浴びて1点を献上。しかし、後続をダブルプレーで切り抜けます。
その裏、先頭とものり、久々快音右中間への2ベースヒット、しおん、きょうへいBで続いて、満塁からしょうた(ふ)、ワンバウンドしたボールをうまくすくい上げて、ショート頭を越える技ありのタイムリーヒットで追加点。

4回、エラーで1点献上。ファーストこうよう、それた球は身体で止め、後ろにやらないのが仕事。よしと兄さんを見習うように。
その裏、投打で好調りくと、レフト頭上を越えるヒットで出塁、最後はさとるが右中間へのタイムリーヒットでコールド勝ち。

木の花B_0011=2
中の島F_3321=9

【攻撃陣】
ヒット10本。
しょうごう_内野安打
りくと_内野安打、シングルヒット2本の3-3
こうよう_タイムリー2本の4打点
とものり_久々の4番のあたり2ベースヒット
だい_センター前ヒット
しょうた(ふ)_技ありタイムリーヒット
さとる_コールドを決める右中間へのタイムリーヒット
前の試合は、ストライクとボールの見極めが出来ていませんでした。が、今回はそこそこ修正できていた結果と思います。

【守備陣】
りくと_被安打1、四死球4、奪三振0、失点2(自責1)
ナイスピッチャーでした。打ちごろの球を打たせて取る、お手本の様な投球でした。
先輩まさひろを思い出しました。

三つ巴戦を終えて、結果、全チーム1勝1敗のイーブンでした。
さいが不在の中、残りの5年生がよく声を出し、プレーでも先輩らしくチームを引っ張りました。
木の花戦後の反省会では、子供達から『リズムが良かった』との意見が出るほど、理想的な展開でした。こういう試合もできるんですね。
また、走塁、守備で積極的なプレーを心掛けているのも見てとれました。

新人初のコールド勝ち、ナイスゲーム。

(コメント:ヤベC)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウエスタン(新人戦) vs ... | トップ | ドリームカップ(新人戦) 第3... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む