中の島ファイターズ2017

中の島小学校の児童を中心に活動する少年軟式野球チームです。
昭和53年にチーム結成以来,今年の春で38周年を迎えます。

少年軟式野球選抜大会豊平区予選1回戦(新人戦) vs 西岡北ビックサン

2016-10-08 | H28年新人




























































少年軟式野球選抜大会豊平区予選1回戦(新人戦) vs 西岡北ビックサン

スタメン
1.しょうごう(ファースト)
2.だい(センター)
3. こうよう (レフト)
4.とものり(サード)
5.さとる(キャッチャー)
6.りくと(ショート)
7.さいが(ピッチャー)
8.しおん(ライト)
9.きょうへい(セカンド)

新人チームとしての集大成となる選抜大会予選が始まりました。
この大会、3位までのチームが来春の円山球場で行われる本戦大会への出場きっぷを得ることができます。春の選抜甲子園切符を手に入れるような感じです。
第1回戦のお相手は西岡北ビックサンさん。
ビックサンさんとは、7月の太陽旗(新人戦)以来の対戦、ほぼ互角の戦いでした。

先発はさいが、エラー出塁のランナーを3塁まで進めながらも2奪三振で切り抜ける。
初回攻撃、だい、こうようがヒットで出塁しますが、後続倒れる。

2回、2奪三振でアッサリ2アウト。しかし、ここからがいつもの悪い癖。エラー出塁から、下位打線に3連続ファーボールで1点献上。

2回、中ファイの攻撃、りくとB、3塁まで進塁して、ここで出ましたタイムリーヒット「打ちましたしおん」でまず同点。2アウトとなるも、しょうごうの内野安打、だいのK振り逃げの間に、しおんに代わって代走しょうちゃんのナイスランで逆転!
さらに、2、3塁から、こうようのレフトへのタイムリー2塁打で2点追加‼︎
さらに、とものりのライトへのタイムリー3塁打で、この回5点のビックイニング❗️

3回守備、疲れの見えたさいがから、とものりに交代。B、WP等で2点を取られますが、後続を2者連続三振。ランナーが出てからの投球が課題ですね。

4回守備、DBのランナーを2アウト3塁に置いて、まずはセンター前ヒットで1点献上。
S×2で同点のランナーを3塁に置いて、レフトにどでかい当たりを被弾、5対5の同点に追いつかれる。も、とものりが踏んばり、最後は三振に斬ってとる。

さて攻撃。同点、時間的に1点取ればサヨナラの場面。
しょうごうファーストゴロ!。ファーストとの競争で・・セーフ❗️ヨシ。
S×2で3塁にしょうごう、既に2アウト。
ここでこうよう。ここまで2安打。期待度MAX‼️
ファールで粘った8球目を、センター左へのクリーンヒット‼️
新人チーム初のサヨナラ勝ち。やった〜

奇しくも太陽旗の時と同じ5対6の僅差で勝利‼️

西岡北B_0122=5
中の島F_0501=6


【攻撃陣】
ヒットは7本。ギリギリ合格ラインです。
しょうごう_サードへの内野安打
だい_ライト前ヒット
こうよう_レフト前ヒット、レフト線へのタイムリー2塁打、センターへのサヨナラヒット
とものり_ ライトオーバーのタイムリー3塁打
しおん_センター前タイムリーヒット
こうようのサヨナラヒット、みんなの期待に応えるクリーンヒットでした。
3塁打を狙い、8→6→5のタッチアウトのおまけ付き(子供達はサヨナラ勝ちの成立に気付かずプレーに夢中だった結果です。)

【守備陣】
さいが_2回_被安打0_奪三振5_四球4_失点1(自責点1)
とものり_2回_被安打3_奪三振3_四死球2_失点4(自責点3)
2アウトからの連続四球、ランナーを背負ってからの制球に課題があります。
しっかり認識して直していこう。ともに、大事なのは気持ち。
『向かっていく強い気持ち❗️』
でも、投手陣、自信を持って、試合ごとにどんどん良くなっているよ。

明日も勝つ‼️

(コメント:ヤベC)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポートランド(新人戦) 第3... | トップ | 吉田ゆうき旗準決勝VS西岡ボ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む