中の島ファイターズ2016

中の島小学校の児童を中心に活動する少年軟式野球チームです。
昭和53年にチーム結成以来,今年の春で37周年を迎えます。

高木ひろひさ杯争奪 白石・清田・豊平区1回戦 VS平岡カウボーイズさん

2016-10-15 | H28年レギュラー

「お願いします!」「いえいえ,こちらこそどうぞお願いします!」




先発ほまれ










アウト!


「このフライ,処理してみせるぞ!」


「ボールよ,落ちてくれ!」




「ほまれ君を帰したぞ!」


「同点タイムリーのしんのすけです!」






「キャッチャーフライより楽だわ~」


ダイビング!おしい!!


「盗塁無理だわ~」


「この試合はラッキーボーイのようですね!」






「ありがとうございました」

高木ひろひさ杯 豊平区・清田区・白石区の3区の大会です。
お相手は今季3度目の対戦となる平岡カウボーイズさん。
初戦、今でも忘れないホクレン旗全道出場を賭けた試合で0対2負け。2戦目札幌選手権1回戦4対0で完敗。負けたままでは終われません。
最後の意地を期待します。

スタメン
1.いお(2)
2.りゅうじ(7)
3.よしと(4)
4.ほまれ(1)
5.りゅうたろう(8)
6.しんのすけ(6)
7.しょうた(み)(5)
8.きょうしん(3)
9.しょうた(お)(9)

中ファイ先攻。
1回表。トップいおがB、1outからよしともB。チャンス!ちなみに平岡Cさんからは1点も取れていません。どうしても先に点を取りたい状況。
しかし、後続続かず・・。

1回裏。先発ほまれ。DB2つで1out1.2塁。表と全く同じ状況です。
ここで相手4番にライト線を抜かれ2点ビハインド・・・。
1番悩ましい状況になってしまいました。

3回まではゼロ行進。ほまれはこの回までにB×5、DB×2・・・。制球に苦しみますが何とか抑えてきました。

4回表。先頭ほまれの3ベース。ここで点が取れなければ勝てません。続くりゅうたろうの当たりが相手レフトのEを誘い、まず1点。Sでノーアウト2塁。
ここでしんのすけがライト前で同点に追い付きます!来ました!

4回裏、5回裏とゼロに抑え、同点のまま6回の最終回を迎えます。

6回表。相手投手はホクレン旗でゼロに抑えられた投手に交代。さぁリベンジの時です!
先頭ほまれがレフト前!ここで監督からランナーほまれに走るか?と確認しましたが、ほまれが拒否。今日は結果的にこのプレーが勝負を決めました。
りゅうたろうの打球はP前。ゲッツー?と思いきや、2塁への送球が逸れ、さらにイレギュラーでセンターも後逸。待望の勝ち越し点が転がり込みました!

6回裏。こうなれば何としてでも逃げ切るのみ。
相手トップK,次打者Kで2out。最後はショートゴロで仕留め、何とか逃げ切りました!
ゲームセット!
やっと勝てました!

        1 2 3 4 5 6   計
中の島F  0 0 0 2 0 1   3
平岡C    2 0 0 0 0 0   2

【守備陣】
先発ほまれ。6回98球、被安打1、6奪三振、7四死球、2失点。
今日は制球が安定しませんでした。ヒットは1本。荒れたことが結果的に良かったかは分かりませんが、見ている方はドキドキハラハラ。疲れました。

【打撃陣】
ヒットは5本。
いおライト前シングル。ほまれシングル、3ベースのマルチ。しんのすけシングル2本のマルチ。りゅうじのバントも良かったです。

今日の試合に関しては、初回の失点でまずいなという感じが出ました。
点を取り追いつくまで、寝ているのと同じ状況。
もう残りもわずか、最大限の力を出し切り勝負しますよ。
出ている選手、ベンチの選手、全員が一つになって戦いましょう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« H28年レギュラー大会 | トップ | 高木ひろひさ杯争奪 白石・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む