中の島ファイターズ2016

中の島小学校の児童を中心に活動する少年軟式野球チームです。
昭和53年にチーム結成以来,今年の春で37周年を迎えます。

高木ひろひさ杯争奪 白石・清田・豊平区2回戦 VS白石リトルファイターズさん

2016-10-15 | H28年レギュラー

試合前のダブルドラゴン「りゅうじ君起きてる?」


「ご指名預かりましたが狙っておもしろいことを言えるタイプじゃな・・・」「頑張るぞ~!」


「行くぞ~!」


「お願いします!」


「アウトぉ~!」


「みなさんも続いて下さい!」


「あんたうまくなったね~」


「ここへの打球はノーチャンスです!」


しょうた(み)ナイススクイズ!


ここへ来て打撃好調!「ども,のりのりです!」


「接戦大好きかよ」


先発ほまれ


ボールボーイりくと


しょうた(お)左中間タイムリーツーベース!やりました!






「打撃が好調だと打球も捕れちゃうんだな~」


「これから「よっしゃ!」と叫んでダイブするんでしっかり準備よろしく!」

「ほら言わんこっちゃない」


「ありがとうございました」

1試合挟んで2回戦。
お相手は白石リトルファイターズさん。

スタメン
1.いお(2)
2.りゅうじ(7)
3.よしと(4)
4.ほまれ(1)
5.しんのすけ(6)
6.りゅうたろう(8)
7.しょうた(み)(5)
8.きょうしん(3)
9.のりひと(9)

中ファイ先攻。何かずっと先攻の気がします。もう、今後も先攻でいいです。
次はグー出せ。

1回表。べろっと3人斬り。

1回裏。1outからB&Bで1.2塁のピンチ。4番打者の打球はショート横!しんのすけダイブ(ダイブのしんのすけはレア映像です)!惜しくも弾きますが、よしとがカバーでバックホーム!タイミングはセーフの状況!いお必死の追いタッチ!・・・。アウト!
いおがニヤニヤしていた意味は伏せます。
しかし、PBで失点・・・。さっきのプレーが・・・・。まぁいいです。1失点で切り抜けます。

2回表。2outからりゅうたろうが2ベースも後が続かず。

4回表。トップりゅうじがDB。続くよしとも当然のDB(今季18個目ですって)。
ここでほまれがタイムリー3ベース!ひっくり返しました。まだ行きます。しんのすけBからりゅうたろうがレフトへ2ベースで1点追加。
更にしょうた(み)がスクイズで1点。更にのりひとがセンター前タイムリーで、一挙5点!

4回裏。ここをゼロで抑えれば圧倒的に優位に進められます。しかし、そう簡単には行きません。
3安打、1B、1Eで3失点・・・。5対4。
中ファイ大好きの接戦に持ち込みます!?

5回はお互いのゼロで最終回へ。

6回表。1点リードの状況ですが、流れは追い上げムードの相手チームが保有。
1点でも取っておきたいところ。
トップりゅうたろうが、この試合猛打賞となるライト前で出塁。Sでノーアウト2塁。バッターしょうた(み)の4球目エンドラン。
6ゴロの際にオーバーランで3塁アウト・・・。
非常に嫌な流れになったかと思いきや、途中出場のしょうた(お)が左中間に2ベースを放ち、待望の追加点!
更にのりひと。こちらも左中間に2ベース!本当に貴重な2点となりました。この同期入団の二人が打つと強いよ!
行け行けの状況でいお。ピッチャー交代の初球!ちっちゃいキャッチャーフライ・・・。笑いが漏れます・・・。
気を取り直してりゅうじ。これまたセンターへ2ベース!1点追加します!更によしとが内野安打で続きます!
ここで向かえるは主砲ほまれ!一気に決めに行きます。が、ファーストファールフライ・・・。ほまれ、自ら恥ずかしいと言って戻ってきました。それでも8対4。
よし、キャプテン、副キャプテンのバッテリー、打てなかった分、守りで仕事して下さいよ。で、裏の守り。

6回裏。相手トップの打球はのりのりののりのところへ!(意味わかる?)
見事正座キャッチ!勢いがあればなんでもうまく行く!
次打者B&Sで1out2塁。ここで歯が危ないファーストよしとが見せます。
ファールフライを、「よっしゃ!」と叫びながらダイブ!見事キャッチ!飛び出していた2塁ランナーを見逃すことなくアウトに仕留めます。
ゲームセット!


       1 2 3 4 5 6   計
中の島F 0 0 0 5 0 3  8
白石LF  1 0 0 3 0 0  4

【守備陣】
先発ほまれ。無理やりの連投。6回103球、被安打4、4奪三振、5四死球、4失点。
本日、投げすぎました。早々に寝て下さい。お疲れ様。
しょうた(み)のファールフライキャッチ、いおのホームでのタッチプレー、りゅうたろうの右中間フライキャッチ、
のりひとのライトフライキャッチ、よしとの最後のダイブ、みんなお見事でした。

【打撃陣】
ヒットは久々の9本。
りゅうじタイムリー2ベース。よしと強襲ヒット。ほまれ逆転タイムリー3ベース。りゅうたろうシングル、2ベース2本の猛打賞。
しょうた(お)貴重なタイムリー2ベース。のりひと貴重なタイムリーヒットのシングルと2ベース。
しょうた(み)のスクイズも良かったです。


先制点を取る、リードを広げる、この状況になると生き生きしてきます。
明日は先制点!そして突き放す!ここをテーマに行きましょう。


試合後の話。
試合終了後、相手チームの2名の選手が、わざわざこちらまで来て、「どうもありがとうございました」と挨拶に来てくれました。
とても清々しく、素晴らしいことだと思いました。こういうところを学んで欲しいと思いました。
聞けば、本日が最終戦とのこと。お疲れ様でした。これからはシニアで頑張ると言っておりました。
名前はわかりませんが、背番号は覚えています。シニアに行っても頑張って欲しいと思いました。
ひとりのおっさんが、名前も知らない子を応援したいと思うこと・・・。
こういう心がけひとつで、人生が拓けることをみんなも覚えておいて欲しい。
チームとしても、挨拶・取り組み姿勢に関しては完敗でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高木ひろひさ杯争奪 白石・... | トップ | 高木ひろひさ杯争奪 白石・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む