中の島ファイターズ2016

中の島小学校の児童を中心に活動する少年軟式野球チームです。
昭和53年にチーム結成以来,今年の春で37周年を迎えます。

高木ひろひさ杯争奪 白石・清田・豊平区決勝 VS里塚イーグルスさん

2016-10-16 | H28年レギュラー

さぁ決勝戦!行くぞ~!


お願いします。


いきなり変速シフト


先発ほまれ


いつでも行くぞ!みんな頑張れ~!


出ました!兄弟奥義「海老反りキャッチ!」しんのすけ!


「秋口まではストライクだと思ってたけど・・・」


「学習機能強化中!どうですか?」


ド根っこ振り遅れ!「でもタイムリー内野安打です!」


のりのりダイブキャッチ!


「またまたツーベースです!」


「忙しいのは大好きです!」


「りゅう様やるね~」




ほまれセンターオーバー同点タイムリー!


「正捕手はつらいよ」




「あぶね~」


「ほんと」


しんのすけ貴重な促進2点目内野ゴロ!


やりました!



苦難の末に辿りつきました。高木ひろひさ杯3区決勝。
お相手は、準決勝で月スタさんに逆転勝ちし、勢いに乗る里塚イーグルスさん。
里塚イーグルスさんにはジャビット2回戦でコテンパンにやられております。
昨日に続き、リベンジの機会が巡って来ました。
借りを返しに、いざ決勝へ。

スタメン
1.いお(6)
2.りゅうじ(7)
3.よしと(2)
4.ほまれ(1)
5.しんのすけ(4)
6.りゅうたろう(8)
7.しょうた(み)(5)
8.きょうしん(3)
9.のりひと(9)

中ファイやっぱり先攻。
1回表。りゅうじB、ほまれB,しんのすけBで2out満塁のチャンス。しかし先制できず。

1回裏。相手トップの強打者にいきなり8オーバーエンツー。バントで1out3塁。そこから2ベース、DB、2ベースで2点先制されます。
更にピンチも、しんのすけが懸命のダイブ!ピンチを救います。
ちなみに、1番バッターの時、セカンドを2塁ベース左、レフトを左中間、ライトを右中間に置く、王シフトならぬ、FJr強打者シフトを慣行。いいバッターでした。

2回表。先頭しょうた(み)が痛烈なセンター前で出塁。ここできょうしんがバントの構えで魔法をかけ、WP・PBを誘いランナー3塁へ。
2outからいおが、ド根っこ、振り遅れの内野安打で1点返します。りゅうじがセンター前で続きますが後続つづかず。

2回裏。3人でピシャリ。

3回表裏。こちらも同様。

4回表。2outから、のりひとがまたまた2ベースでチャンスメイク!後続つづかず。

4回裏。相手トップの打球は右中間へ。りゅうたろうがダイブ!見事キャッチ!
次打者、サードライン際、しかしここには先生がいます!今度はしょうた(み)がダイブ!落ち着いて送球で2out!
次打者、今度は左中間!ここにはりゅうじ!懸命のダイブ!しかしこれはさすがのりゅうじも取れず。しかしグローブをかすめているため、シングルヒットで抑えます。後続打ち取り無失点。

5回表。りゅうじDB。絶好のチャンス!ここでよしとはバント。きっちり決めて1out2塁。ここでほまれ。しっかりセンターオーバーで同点~!4番の仕事をしてくれました!

6回。両チーム無得点で2対2のまま促進へ。
1out満塁4番スタート。相手投手は前回がっちり押さえられた剛速球投手にチェンジ。

ほまれから。何としてくれ~!カウント3-2まで持ち込み、最後はBで1点!
続くしんのすけ。速球に詰まりボテボテになりますが、これが幸いし、ホームには投げられず。で2点目!
りゅうたろうBでチャンス継続。ここで本日2安打のしょうた(み)。期待がかかりますが、残念ながら三振。あの球は難しいね。
でも2点勝ち越しです!

さぁ~裏の守り!守って来い!

優勝のかかった試合で、促進の裏の守り・・・。逆転される怖さ、プレッシャー、一番嫌な場面です。久々に口の中が渇きます。

相手4番の打球はセンターへ!りゅうたろう落ち着いてキャッチ。タッチアップで1点差。
これで2out1.2塁。バッター5番。
これまでノラクラかわして来ましたが、この回は力で押し切ると打ち合わせ済み。
初球速球ボール、2球目速球ファール、3球目速球ファールで追い込みます。4球目速球ボール、5球目速球ファール。
引っ張られています。タイミングがあって来ています。
6球目、ここで勇気を持ってスローボール!高めのボール!
7球目速球!相手バッターのバットが空を切りました!
何とか抑えきりました!

今季、春のホクレン旗以来、2度目の優勝です!
最後は痺れたぜ~


      1 2 3 4 5 6 7 計
中の島F  0 1 0 0 1 0 2 4
里塚E    2 0 0 0 0 0 1 3

【守備陣】
先発ほまれ。7回87球、被安打6、4奪三振、1四死球、3失点。
昨日の力投もあり、本日の体調は良くありませんでした。正直、球も来ていませんでした。
それでも、粘り投げ抜きました。お見事です。スタミナ太郎行き決定です。

本日、外野に11個運ばれました。しかし外野守備陣、本当に良く頑張った!りゅうじのライナーキャッチ、りゅうたろうのフライキャッチ×2にライナー1、
のりひとのフライキャッチ×2にライナー1。ひとつでも捌けていなければこの結果はありません。
これだけ外野守備陣が忙しかった試合あったかな?この試合のMVPは外野守備陣でいいと思います。
内野守備陣も併せ、良く守り抜きました!
守りの勝利です。
昨年の秋にイメージした、守り抜く野球を見た気がします。

【打撃陣】
ヒットは6本。
いおタイムリー内野安打。りゅうじシングル。ほまれ同点2ベース。しょうた(み)センター前2本のマルチ。のりひと3試合連続となる2ベース。
よしとの送りバント、きょうしんの魔法も良かったです。

促進攻撃時のみんなの必死の応援。優勝したいという気持ちが出ていました。
これを全部やって欲しいものです。


初戦からの4試合、先制点を与えたのは実に3回。
よく諦めずに追い続け、逆転まで持って行きました。
先に点を取られても、追いつき、逆転できたことを忘れないで下さい。
もう1回優勝したかった状況で、よく頑張ってくれました。
本当におめでとう!
6年生は残り3週間。まだ優勝のチャンスが残っています。
勝って最後を決めて下さい。


昨日、監督の誕生日。誕生日ウィークに優勝。大変よく出来ました。


ラグーン確定!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高木ひろひさ杯争奪 白石・... | トップ | 高木ひろひさ杯争奪 閉会式 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む