みえのてっちゃん生活鉄道

子どもの成長を三重の鉄道から願うblogです。

昭和の日にちなんで名古屋線の昭和な車両

2017-04-29 16:15:41 | 近鉄

先頭から4両は私と同じ世代、ロングシートからLCカーに改造されて急行運用につきます。

昭和最後の名阪特急、プラスに改造されても次の新型名阪特急が出るまでは名阪特急を中心に活躍します。

大阪線の通勤車両で幅広く活躍から今は名古屋線用となり、各駅、準急、一部急行で運用します。

名四ラッピング中の2809

昭和な12200系も退役までこの塗装を貫きます。後ろのaceは改造されて、白くなりつつあります。

昭和の最後の急行編成5200系、快速みえと競争なためか名古屋線で9編成運用。

昭和な1810系を従えて運用中

津新町辺りで2つしか1810系が並んだみたい。

2000系は旧ビスタカーのモーターを再利用の昭和な車両

1000系は昔、2連の吊り掛け駆動、今は1810系と車両を入れ替えたりして、3連に。

明姫さんも昭和な車両にラッピング。



12200+12200、スナスナと少年は呼ぶ

ビスタカーもオリジナルからビスタカーEX

塗装変更された昭和の車両です。

9000系は奈良線からまわってきた昭和な車両。
名古屋線は昭和な車両の宝庫です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の晩御飯 | トップ | 夕方練習 藤棚にて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

近鉄」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL