みえのてっちゃん生活鉄道

子どもの成長を三重の鉄道から願うblogです。

宇奈月温泉にて自由研究番外編 ナローゲージ完乗

2017-08-14 01:29:49 | お勉強

自由研究のおまけとしてナローゲージの旅、番外編です。

三岐鉄道北勢線

四日市あすなろう鉄道

黒部渓谷鉄道

日本に残る特殊狭軌鉄道は三重県、富山県の三社。特に黒部峡谷鉄道は電源開発の時代から観光も含めて電機による運行。貨車もあり、凸もあり、魅力満載の旅を堪能できます。

欅平から奥に特別な申し込みによるツアーがあります。是非チャレンジしてください。

さてさて、宇奈月温泉から14時33分運転の臨時欅平行きはリラックス車両のみの特別な編成。

行き違う列車が普通車両プラス特別車両かリラックス車両なのに、欅平から宇奈月に帰る観光客を迎えに行く役割みたいです。

先頭なのに8号車、13号車までの6両編成にて電機1つで登っていきます。

黒部川沿いに景色を眺めて

猿の家族が迎えてくれたり

駅にて列車交換したり

降りたら帰れないスケジュールにて


着く駅にてしげしげ眺めます。



冬場は運休するのも黒部峡谷鉄道の特徴で

電源開発、管理、鉄道の保守には黒部川沿いに歩いていく通路もあります。

シキかと見間違う貨車


資材の輸送も担う黒部峡谷鉄道です。


水力発電所が続きます





交換する列車は鈴なりの観光客を運びます。


急流です

下車したかった鐘釣駅


遂に欅平に

貨車が外され


宇奈月に帰る編成がスタンバイして、臨時列車を迎えます。

電機の付け替えをして臨時宇奈月行きになります。


まだまだ先にも続きますが、一般はここまで。



定期便が到着

こちらは特別車両

折り返し、最後の一般運行が17時代にてあちこち散策します。

雷鳥に

立体図

V字谷

駅が遠くに見えました。

自然には身を守る道具も必要


あっという間に改札口に並ぶ時間に

最後の一般運行の後に工事車両が。


ごみや

関係者が乗り込みます❗

さあ、宇奈月に帰るか

来た道を帰ります❗

宇奈月温泉に到着。

さあ、晩御飯

さあ、飲むか

温泉街にて




宿に

トロッコ客車は寝てました。

富山地鉄も懐かしの京阪3000系
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇奈月温泉への旅 8/13 その1 | トップ | 8/14 たなくじ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL