Nakano5th Daily News

ニュースは、ほぼ毎日更新を目指しています

「マナーアップキャンペーン」に参加しました!

2017-06-22 18:30:58 | 地域交流

 今朝7時35分。いつもより早い時間にもかかわらず、正門前には五中生がたくさん!

 本日おこなわれる「新井薬師前駅自転車利用・駐輪マナーアップ、ポイ捨て歩行喫煙防止キャンペーン」に参加する生徒たちです。

 生徒会役員は開会式に出席するため、校長先生と一緒に新井薬師前駅に向けて出発~

 

 他の生徒は出欠確認をしたら2、3人ずつのグループに。ゴミ袋とトングを持ち、軍手をつけて準備OK「昨日の強風で、例年よりゴミがたくさんあると思います。がんばって拾ってきれいにしてください。」と先生から説明がありました。

 

 いざ、地域清掃開始

 

 1年生は正門を出て左側、西門へ続く通りから体育館付近の歩道を担当します。小さなゴミも見逃さないぞ~

 1Bの担任の先生が持っているのは壊れたビニール傘昨日の風で飛ばされたのかな・・・

  

 2、3年生は駅前に続く坂道の清掃です。はりきって出発しましたが、予想に反してゴミが少ない風が強すぎてゴミも吹き飛ばされてしまったのか、住宅地の奥に入ってしまったのか・・・。そもそも数年前から煙草の吸殻など、ゴミを捨てる人も少なくなってきているようです。

 

 「嬉しい誤算です」と先生。確かに、ゴミがなくていつもキレイなことが一番ですものね

  

 集めたゴミは分別してゴミ箱へ。トングや軍手を先生に返して終了です。みんなのおかげで五中の周りはさらにキレイになりました朝早くからお疲れ様でした(取材&ブログ作成:tomy)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

読書週間!

2017-06-22 18:25:24 | 委員会活動

 マナーアップキャンペーンに参加していた生徒も教室へ・・・。朝学習の時間です。

 ただ今図書委員会が主催する読書週間の真っ最中教室をのぞくと、黒板には図書委員が作った「読書週間中です。」という紙が貼られていました。

 

 生徒は図書室で借りた本や家から持ってきた本を読んでいます。廊下を歩く音が響くほど、校内はしんと静まり返っています。

 1年生も真剣に読書中。どんな本を読んでいるのかな・・・

 朝学習終了のチャイムが鳴ると、前に座っていた図書委員が黒板の貼り紙をはずして学活の準備です。本の余韻に浸っているのか、クラスの空気はとっても穏やか読書週間は明日までですが、これをきっかけにたくさんの本に触れてほしいと思います(取材&ブログ作成:tomy)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Clublog更新しました!

2017-06-21 23:20:01 | クラブ活動

 今日はすごい雨風でしたね週末行われた運動部の夏季大会の様子が届きました。女子バスケ部はこちらから、女子バレー部はこちらから。Clublog見てね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高校の先生の授業を受けてみよう

2017-06-20 20:50:40 | 高校の先生の授業を受けてみよう

 6月19日(月)の5、6時間目、3年生は総合的な学習の時間として「高校の先生の授業を受けてみよう」という体験授業を受けました。

 上級学校8校から9名の先生方がいらしてくださいました。生徒は事前に希望を出して2つの授業を選択しています。

 こちらは都立武藏丘高校の先生による公民の授業。テーマは「高校の政治・経済の授業を体験してみよう」です。日本の首相がどのような政策を立て政治をしているか、アメリカや韓国の大統領は?というお話から、「パンフレットだけで高校を選ぶのではなく、実際に見学をして写真だけでは分からないことを自分の目で見て来てください。」とアドバイスをいただきました。

 こちらは保善高校の先生による国語。テーマは「言語(言葉)って何だろう?」です。言葉の役割は他人に物事を伝え、コミュニケーションを円滑にすること。「例えば『4本足で歩いて体毛がフサフサしてワンワン鳴くもの』と、これだけの情報を言わなくても、『犬』という名前があればすぐに伝わりますよね。また、人それぞれ感じ方が違うように、国によってものの名前が変わります。」と先生。なるほど

 3Aの教室では都立産業技術高等専門学校の先生による地学の授業が行われていました。テーマは「地震の科学」。日本列島の地中内部で起きていることや、太平洋に浮かぶハワイの島々が年間何センチ動いているか、陸地でプレートが押されると何ができあがるか?などについて、地面の様子をテレビに映し出してわかりやすく解説してくださいました。

 3Bの教室では同じく都立産業技術高等専門学校の先生による物理の授業。テーマは「宇宙創造と元素誕生・生命の誕生」。元素は目に見えないもので壮大すぎて難しいイメージがありますが、「38万年前のことがどうやってわかるのか」についてや、日本の研究グループが発見し命名した113番目の元素「ニホニウム」の話など、興味深いお話がたくさん「新しい元素はどうやって見つけるのですか?」と、生徒から積極的に質問の手が挙がっていました。

 3Cの教室では東亜学園高校の先生による日本史と中世史、「蒙古襲来と元寇」についての授業中。「元」という国はなぜ日本に攻めて来たのか。大陸と島国の日本では戦い方がどう異なるのに、どうして侵略されずにすんだのか。九州と朝鮮半島の位置関係などを映像を使いながら説明してくださいました。とてもわかりやすく、取材をしながら思わず生徒と同じように授業に聞き入ってしまいました

 パソコン室では都立第四商業高校の先生による商業(ビジネス科)の授業。テーマは「分かりやすいビジネス入門」です。パソコンを使って貸借対照表の見かたなど仕事に必要なスキルを学んでいました。このようなデータは会社の景気の判断材料になるので、見かたを知っていると就職する際に会社選びの目安になるそうです

 

 第1技術室では昭和鉄道高校の先生による鉄道科の授業。テーマは「鉄道企業の仕事について」。先生は国鉄(今のJR)で実際に勤務されていたそうです。授業のはじめに先生から高校での心構えについてお話がありました。「昭和鉄道高校では7割の生徒が鉄道関係に就職します。そのため遅刻をしたり、不真面目な態度の生徒には厳しく注意をします。鉄道関係の仕事は人の命を預かることが多いため、少しのミスでも重大な事故に繋がりかねないからです。」その後、鉄道員の仕事の内容、1日の仕事の流れなどを資料に沿って説明してくださいました。

 

 第1理科室では文化学園大学杉並高校の先生による生物。テーマは「脳の比較~トリとサバを解剖しよう~」。1人1個ずつ用意されたボイル済みのニワトリとサバの頭を解剖し、生物ごとに脳の形の違いがあるかを調べます。脳を取り出す作業ではみんな真剣「脳の形は、その生物の生活の様子で異なります。」と先生。なるほど

  

 お隣の第2理科室では東京立正高校の先生による生物。テーマは「遺伝子とDNA」です。今回はタマネギのDNAを抽出していました。タマネギをすりおろし、中性洗剤を溶かしたものに食塩を入れて濾過(ろか)するとDNAを取り出すことができるんですって「中性洗剤を使うのは、細胞膜が洗剤によって破壊され、DNAが取り出しやすくなるからです。シャーレの中でモヤモヤしているものがDNAですよ。」生徒たちは興味津々。

 どの授業でも、生徒たちは真剣にメモを取り、積極的に発言をしていました。上級学校での授業は今よりもっと専門的であると知ることができたと思います。とても貴重な体験をさせていただきましたねお忙しい中いらしてくださった先生方、どうもありがとうございました。(取材&ブログ作成:かおちゃん)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中野区夏季選手権大会《男バス》

2017-06-20 19:43:53 | クラブ活動

 男子バスケットボール部から中野区夏季選手権大会初戦の様子が届きました。Clublog見てね~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加