Nakano5th Clublog

中野五中のクラブ活動の様子です

中野区夏季大会予選《サッカー部3》

2017-05-28 23:03:51 | サッカー部

 5月28日(日)、東大附属中にて中野区夏季大会予選3試合目がおこなわれました。

 朝8時過ぎのグラウンド。フィールドプレーヤーはボールを手で回す練習で動き出しの確認。

 

 ここまで何度となくチームのピンチを救ってた3年生キーパーはコーチとウォーミングアップ

 先発メンバーの発表です。本日は赤のユニフォーム。気合が入ってきた~っ

 応援幕のセットもバッチリ。「自分の信念で結果は変えられる」の言葉通り、これまで積み上げてきたものを信じてぶつかっていくのみがんばれ~っ

 前試合に続き、高1の先輩たちが応援に来てくれました

 保護者応援団もお揃いのTシャツを着て精一杯声援を送ります。

 数学のT先生と、昨年春に異動された英語のK先生の姿も(このあと行われる自校の試合に先立ち、五中を応援しに来てくださいました

 

 予定通り8時45分、五中VS三中の試合開始

 

 五中が敗れた東大附属中を3−1で下してこの試合に臨んでいる三中。簡単な相手ではありませんが、五中も負けていません。試合は序盤からお互い一歩も譲らない緊迫した展開。

  

 攻め込まれてもディフェンスが体を張ってよく防いでます。キーパー、ナイスセーブ

 

 良い攻撃は良い守備から。みんなでよく守り、前線にボールを送る回数が増えてきました

 

 全員一丸となって相手ゴールに迫りますが、決めきれず得点には結びつきません。  

 何度かピンチを迎えるもみんなで守りきり、ハーフタイム。0−0で前半を折り返します。

 

 後半開始。この試合、引き分けではかなり状況が厳しくなる五中は何が何でも先制点が欲しいところ攻撃に一層力が入ります。でも、負けられないのは相手も同じ。前半と同じく一進一退の攻防が続きます。

 コーナーキックからのヘディングシュート・・・惜しいっ

 よしっ、シュート

 ・・・残念、キーパーの正面

 

 とにかく1点が欲しいっ

   

 3年生の先輩たちと少しでも長く一緒にプレイできるように、2年生も1年生も必死で走り回ります。

 攻めて守って・・・お互い全力を尽くしましたが得点は動かず、0-0のまま試合終了となりました。

 

 五中は1勝1敗1引き分けで予選リーグを終えました。決勝トーナメントへ進めるかどうかは来週末の他チームの結果を待つことに・・・。

 予選最終戦を勝利で飾ることはできなかったけれど、五中チームには確実に成長が見られました。やれるだけのことはやったはず運を天に任せ、今日はゆっくり休んでね。(取材:piroty&piro ブログ作成:piro)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中野区夏季総合体育大会《野球部》

2017-05-28 23:00:58 | 野球部

 5月27日(土)、夏季総合体育大会(通称、夏の大会)が行なわれました

 3年生にとってはこれが中学校最後の大会。一方1年生にとっては初の公式戦。どちらにとっても記念すべき一戦です。

 

 相手は十中です。上高田球場で13時半プレイボール

 

 先攻は五中。1回の表、フォアボールで塁に出るも後続が続かず得点はなし。

 

 1回裏。五中生が守備につきます。ピッチャーは2年生。3年生はセンターで出場です

  

 みんな軽快な動きで立ち上がりは上々

 

 リズムよく3アウトを取りチェンジ。さらに流れを引き寄せるためにも先制点が欲しいところ

 

 2回表は5番を打つ3年生から始まります

  

 フォアボールで塁に出ると、送りバント成功で1アウト2塁。続く7番がセンター前ヒットで2、3塁とし、得点圏にランナーを進めます。

 

 バッターがピッチャーゴロで1塁アウトの間に3塁ランナーが生還して1点先制です

  

 しかしその裏。相手がうまくあわせたバッティングでランナーを出すと、フォアボールやパスボールで塁を埋めてしまい、外野へのヒットで点を取られてしまいます。バッテリーの呼吸が上手く合わず、この回5失点・・・

 

 これ以上点差を広げられると追いつくのは難しいなんとか塁に出ようと奮闘しますが、相手の好守備にはばまれ得点することができません。

 

 3回裏。なかなかアウトカウントが増えず、内野陣はタイムを取ってじっと我慢のピッチャーを励まします

  

 ここでサードとピッチャーが交代。しかし、流れを止めることはできず、相手が点を重ねたところで大会規定により試合終了となりました。

  

 勝つことはできなかったけど、最後まで一生懸命戦った選手に応援席から温かい拍手が送られます

 

 試合後は五中へ戻ってミーティングをしました。野球部の3年生は1人。入部からずっと同級生がいない中でもくコツコツとがんばっていた努力の人です引退しても「雑草魂」を忘れず、未来にむけてがんばってね(取材&ブログ作成:tomy)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中野区夏季大会予選《サッカー部2》

2017-05-27 23:30:23 | サッカー部

 5月27日(土)、東大附属中にて中野区夏季大会予選2試合目がおこなわれました。

 

 初戦を落としてしまった五中にとっては勝利以外に道はないいつも以上に気合が入ります

 対戦相手は実践中です

 今日もたくさんの五中応援団

 この春卒業した先輩や小学校時代のサッカーチームのコーチも見守る中・・・

  

 試合開始気合いで押す五中、序盤はほとんど相手陣内で試合が展開します。早い時間帯に先制点が欲しいところ・・・

 ところが開始5分、先制したのは実践中相手フリーキックがディフェンダーとキーパーの間で大きくバウンドし、処理に手間取っている間にゴールに吸い込まれてしまい・・・0-1。

   

 時間はまだまだある気を取り直して試合再開。その後も攻め続けますが、相手の厚い守りにはばまれてなかなか得点できないまま前半を折り返します。

 ハーフタイム。修正箇所を確認し、後半に備えます。

   

 後半開始前半同様、五中が押し気味に試合を進めます。しかし開始4分、相手が放った山なりのボールが運悪くキーパーの頭上をかすめ、追加点を与えてしまいました。不運が重なって2点を追う形になってしまった五中・・・。が、ここから怒涛の反撃が始まりますっ

 

 3年生ミッドフィルダーのセンタリングを1年生が決めてまずは1点

 その2分後、キャプテンから3年生フォワードに渡ったボールを正面から決めて同点に

 さらに2分後、再び3年生フォワードが正面からミドル弾を叩き込み逆転~っ

 その直後、3年生ミッドフィルダーがゴール前の混戦から蹴り込んで4点目

 

 わずか5分の間に大量4得点攻め続けてもなかなか得点に結びつかなかった前半が嘘のような試合展開応援団も盛り上がります

  

 この流れに乗って1点でも多く得点を重ねたいそこからも次々とシュートを放ちますが、枠をとらえきれなかったりポストに嫌われたりと惜しい場面が続きます。

 試合終盤にさしかかるころゴール正面でフリーキックをゲット。3年生フォワードが直接決めてハットトリック達成

 そして終了間際、キャプテンがドリブルで持ち込みキーパーをかわして6点目を決めたところで試合終了~

 

 後半途中までは苦しい展開でしたが、終わってみれば6−2の大勝利次の試合に望みをつなげることができました。

 予選最終戦は数時間後に同じ場所で。この勢いで勝利あるのみ頑張れ五中サッカー部(取材:piroty&piro ブログ作成:piro)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中野区夏季選手権大会団体戦《ソフテニ》

2017-05-26 23:29:48 | ソフトテニス部

 5月21日(日)、中野区中学校ソフトテニス夏季選手権大会団体戦が上高田庭球場にておこなわれました

 雲1つない快晴

 

 リーグ戦7セットマッチを行ないます。3年生のみで作られたAチームと、全学年そろったBチームが出場。1年生にとってはデビュー戦です

 初戦はなんと五中同士の対戦から

 仲間でも手加減はしませんネットを挟んでお互いに勝利をめざします。

 気温が30度以上になったこの日、1年生も一生懸命応援してくれました。その結果、上位3チームが3勝1敗で並び得失点差で五中Aチームが3位に

 

 都大会まではあと一歩のところで届きませんでしたが、最後まで全力を尽くしてしっかりプレーしていました次の個人戦は3年生にとって最後の大会となります。後輩たちに五中生らしい堂々とした試合を見せてね応援しています(取材:Jun ブログ作成:tomy)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中野区夏季大会予選《サッカー部1》

2017-05-21 23:05:41 | サッカー部

 5月21日(日)、中野区中学校サッカー夏季大会予選リーグが始まりました会場は緑野中です。

 

 区内の11チームが4グループに分かれ、各グループ上位2チームは決勝トーナメントに進むことができます。3年生にとっては最後の大会これまで積み上げてきたものを信じて頑張れ~っ

 

 初戦の相手は東大附属中です。真夏のような太陽の下、11時20分キックオフ。

 

 数学のT先生や卒業生の保護者も駆けつけ、五中応援団がいっぱいファイト~っ

  

 試合開始早々、五中にビックチャンス3年生フォワードが右サイドを駆け上がりセンタリング、3年生キャプテンがそれを決めて五中先制~っ

 

 キーパーのナイスセーブや・・・

   

 体を張ったディフェンスで相手の攻撃をはじき返します

  

 早く追加点が欲しいところ・・・。何度もチャンスを作り相手ゴールに迫りますが、なかなかゴールを決めることができません。このまま1−0で折り返すと思われた前半のロスタイム、相手コーナーキックからの得点を許してしまい試合は振り出しに・・・。

 

 気持ちを切り替え、後半開始。序盤から一進一退の攻防を繰り広げます。・・・が、開始5分、一瞬のスキを突かれ逆転されてしまいました。

  

 何とか反撃の糸口をつかみたい五中、果敢に攻め込みますがなかなか得点に結びつきません。相手に攻め込まれる時間が徐々に長くなってきた後半25分、ゴール前の混戦から3点目を決められてしまいます。

 

 まだまだ時間はある応援団も必死に声援を送ります。しかしそのまま試合終了。

 初戦は落としてしまいましたがまだ1敗。予選リーグはあと2試合あります。気持ちを切り替え、残り2試合全勝目指して頑張れ~っ(取材:piroty&piro ブログ作成:piro)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加