なかの哲朗です(^_^)

日田市議会議員の中野哲朗です。「積極的な情報発信」をお約束し、議会へ送っていただきました。初心を忘れず、がんばります👊

議案質疑・議会報編集委員会・全員協議会

2017-06-19 20:21:15 | 日記
今日は、市議会に缶詰。
午前8時半に元気いっぱい登庁し(笑)、10時からの本会議に臨みました。

まず、井上議員から、新聞にも大きく取り上げられた「情報センター事業特別会計」の消費税修正申告について、厳し~い質疑がありました。議案の付託を受けるのは、総務環境委員会! 明日から頑張れと発破をかけられました(笑) したがって、今夜は、猛勉強です。

次に私が、本年8月末で閉店するサンリブ日田店の除却工事に対する補助金について、質疑を行いました。

・提案理由の説明にあった「要緊急安全確認大規模建築物」の定義
・本事業が予算化に至った経緯・経過
・当該除却工事の総事業費及び補助対象経費とその内容
・国庫補助金、県支出金の算出根拠と根拠法令(活用する事業名)
・補助を受ける事業者の負担額
・他の地方公共団体においての「除却」事例
・繰越明許費を設定する理由
・事業費を当初予算に計上しなかった理由
・一般財源の投入は、耐震改修促進法第3条第2項にある「資金の融通」に該当するか
・一般財源投入の根拠
・耐震診断の結果、倒壊又は崩壊の危険性が高いとされた建築物の耐震改修は義務か、所有者の判断か。また、そのように診断された建築物の耐震改修への国・県・市の補助
・今回の予算措置は、法律以外の判断の要素はないか

それぞれの質問に対する答弁はメモをとっていますので、改めて報告したいと思います。
明日の総務環境委員会の審査についての調査をしなければならない関係上、今日はお許しください。

11時30分から、新世ひたを代表して、議会報編集委員会に出席。
皆さんの手に取っていただき、読んでいただける議会だより作成のために、微力を尽くしたいと思います。

午後1時からは、市議会全員協議会。まず、先日報道のあった、誤った金額で指定ごみ袋の納付書を発行した件について説明を受け、業務継続計画(BCP)について報告がありました。その後は、議会側から申し入れた「夜明交流センター2階部分の活用」「振興局の再編」「市長の記者会見欠席理由の虚偽説明」について、市長と副市長が退席した後に、質疑が行われました。これも、詳しく説明したいのですが、また日を改めて…。なお、振興局の再編については、嶋﨑前議長と私が一般質問で同じようなことを聞いたのに、市長と部長が異なる答弁をしたことを、会派の三苫議員が指摘。やはり、明確なビジョンや方針のもとに事業を推進していないことが、混乱を招いているとの思いが、改めて強くなりました。

明日からは総務環境委員会。抱える案件の多さに、身の引き締まる思いです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日田市議会6月定例会 議案質... | トップ | 日田市議会6月定例会 委員会... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL