なかの哲朗です(^_^)

日田市議会議員の中野哲朗です。「積極的な情報発信」をお約束し、議会へ送っていただきました。初心を忘れず、がんばります👊

議案質疑とは?

2017-06-16 23:40:54 | 日記
日田市議会6月定例会。
本日は「議案考案のため休会」。
今議会は、一般質問が3日連続ではなく、また、一般質問と議案質疑とが連続ではないため、休会日が多いような感じですが、会期中は毎日、登庁しています。

今日も、三男・良三朗を保育園に登園させ、そのまま会派室へ直行。
昨日まで3日間行われた一般質問を振り返りました。今回、三苫議員と井上議員と私は、過去の議会答弁や委員会審査での質疑を根拠にした質問をしました。そこで、私が感じたこと。執行部は、委員会を含む議会答弁を軽く考えているのではないか!? その中には、私が議案勉強会や委員会審査の中で、しつこく質問し、念押しをした内容についても???があります。疑問は疑問のままにはしないことを決めました。

さて、昨日お知らせしましたが、来週の月曜日は議案質疑を行います。あまり聞きなれないと思いますが、一般質問が市政全般を問うものであるのに対し、議案質疑は上程された議案について行うものです。

議会の規則等によれば、
🌕日田市議会会議規則
第55条第3項 議員は、質疑に当たっては、自己の意見を述べることができない。
🌕日田市議会先例集 第15節 質問(質疑) 
41 議案質疑は通告事項の1項目につき質問回数を3回までとし、所要時間は答弁を含めて30分以内とする。

自己主張が決して強くない私ですが、「自己の意見を述べることができない」というのは、簡単なようで、難しいです(笑)。ちなみに、質疑を通告した項目は、歳出8款1項1目 土木建築費のうち「特定建築物耐震化促進事業」及び繰越明許費について。いわゆるサンリブ日田店閉店後の店舗解体にかかる補助金のお話です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇佐市議会でがんばる1期議員! | トップ | アオーゼに2回行きました❗ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL