なかの哲朗です(^_^)

日田市議会議員の中野哲朗です。「積極的な情報発信」をお約束し、議会へ送っていただきました。初心を忘れず、がんばります👊

住職の法話~卒業式の祝辞の準備✏

2017-03-20 20:51:01 | 日記
お彼岸の今日は、お寺で開かれた合同追悼供養の法要に出席しました。 本堂に集まった多くの門徒とともに正信偈を上げ、住職の法話を拝聴し、「六度行」(布施・持戒・忍辱・精進・禅定・智慧)を学びました。

このうち、「禅定」とは、静かに座って心を統一するとの意味らしいですが、今日は静かに座っていて、仕事のことで様々なことが頭に浮かび、心が散り散りでした(笑)。

最近の若い人は自分が会ったことのある人だけが先祖だという意識を持っているとのお話を聞きました。私も「若い人」ですが(笑)、仏間に祖父の祖父(高祖父)とその父の写真を掲げているせいか、へえ~っ!と思うお話でした。戸籍謄本や除籍謄本を取り寄せて、先祖を調べると面白いと思います。

この世に誕生するということは、10代遡ると2,046人、20代遡ると200万人のお父さん・お母さんがいる。その中の一人でも欠けたら、私の命は存在しない。それが縁。「生かされている今を、精一杯生きてください」と子や孫に願いをかける。また、そのように願われていたことに気づく。いつものお話ですが、改めて納得。先祖調査の続きをしようと思いました(笑)

お寺をあとにして、帰宅。
あさって22日の三芳小学校卒業式での育友会長祝辞の準備をしました。育友会本部役員として出席するのは3回目、育友会長として祝辞を述べさせていただくのは2回目。昨年とは少し違うお祝いの言葉を用意いたしました。そして、心を込めて書かせていただきました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祝日には国旗を掲揚しましょう🎌 | トップ | 日田市議会3月定例会も閉会... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL