日田市議会議員・なかの哲朗です(^_^)

日田市議会議員の中野哲朗です。「積極的な情報発信」をお約束し、議会へ送っていただきました。初心を忘れず、がんばります👊

豪雨被害の現場から。

2017-07-06 22:35:06 | 日記
昨日の信じられない集中豪雨から一夜明け、今朝は、地元の状況確認からスタート。

市道古金線や広域農道の法面崩落を確認。県道戸畑日田線の土砂崩れ現場は、通行止めで目視できませんでした。急傾斜地では、激しく水が溢れて、床上浸水した家もありました。

さて、市議会としては、正副議長、常任委員長、会派代表で構成される災害対応会議を午前11時から開催。終了後、会派の議員と情報交換をして、居川議員、三苫議員と一緒に、避難所となっているアオーゼを訪問し、国道386号線を通過し、夜明地区に入りました。小鶴の夜明橋が流出し、今山につながる高瀬橋の欄干が捻じ曲げられ、倒木が山積みされている様子を目の当たりにし、言葉を失いました。

さらに、進もうと大鶴地区を目指しましたが、大鶴駅の付近で交通規制があり、やむを得ずUターン。その後の情報では、もう少し先まで進めるようになったとのことでした。

被害が激しいと聞いた朝日地区の山田町に入り、被害状況等を現地の方に聞くことができました。それから、甚大な被害が発生している小野地区に進もうとしましたが、国道212号(花月バイパス)の清水町付近から先には進めませんでした。

今、再び激しく降っています。
これ以上、被害が広がらないことを祈るばかりです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公開! 日田市議会議員の政務... | トップ | 豪雨被害の現場から② »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL