日田市議会議員・なかの哲朗です(^_^)

日田市議会議員の中野哲朗です。「積極的な情報発信」をお約束し、議会へ送っていただきました。初心を忘れず、がんばります👊

東広島市の住民自治組織とは‼️

2017-11-14 23:30:14 | 日記
日田市議会の政策集団『新世ひた』による行政視察初日👀

広島県東広島市(10月末現在:人口186,510 世帯83,335)

住民自治組織について学びました。

東広島市の成り立ちは、日田市とは少し異なり、昭和の大合併では町村の再編を行い、昭和49年に4町合併による市制施行ののち、平成の大合併で5町を編入したという経緯。

いろいろと話を聞くと「小学校区を単位としたコミュニティ」「平成21年に指針を策定」「地域への押しつけではない」「市の業務の委託という概念は乏しい」

パートナーシップを構築しながら、まちづくりを進めるという姿勢が伝わる説明を受けました。

それから、自治組織の一つである「共和の郷・おだ」を訪ね、設立の経緯などをお聞きしました。

「小田の地域が崩壊する」

その危機感が、住民自治組織を作り「自分たちの手で地域を、活性化しよう」という機運の盛り上げのきっかけのようでした。

そこには、行政の事務を組織に委託し、コストを削減しようというセコい考えはないように感じました(^_^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

住民自治組織について、勉強してきます🚄

2017-11-14 09:51:06 | 日記
これから、日田市議会『新世ひた』の行政視察で広島県東広島市を訪ね、日田市が振興局管内(前津江・中津江・上津江・大山・天瀬)に設置しようとする「住民自治組織」について勉強します。 

このテーマについては、平成27年12月議会の一般質問で三苫議員が取り上げて以来、28年3月議会で三苫議員が、28年12月議会で石橋議員と三苫議員が、29年3月議会で飯田議員(現議長)が断続的に質問し、会派を挙げて取り組んできました。

また、私も本年6月議会の一般質問は、このテーマ一本に絞り、当初予算減額修正後の事業のあり方などを約1時間にわたり問い質しました。

市長の目指す「新しい公共」について、東広島市との共通点、相違点をしっかり学んで帰ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加