囲碁ブログ なかねっと

中根直行九段と金賢貞四段のオフィシャルブログです

進歩

2017-05-17 18:05:37 | 中根
週刊碁2000号の棋士の逸品プレゼント、多数ご応募いただきありがとうございました。

当選された方、おめでとうございます!

Tシャツ、サイズ合ったかな~・・・・・



中根でございます。

日進月歩って言いますわね。

そう。進歩が大切。

前進あるのみ。全身で前進せよ!・・・・・


おとといより昨日、今日より明日、明後日より明々後日。

人間、成長せにゃならん。

常に前進。進歩だ。

無論いつもそう考えているのだが、

この歳になると、なかなか難しい。

進むどころか退いてしまう事もある。

前進せにゃイカンのに後退してしまうのだ。

進みたいのに後退って・・・

誰かと交代するか・・・・・



人類はいつの時代も 「進歩」 を遂げてきた。

人間は 「進歩」 について、もっと真剣に向き合うべきだ。

「進歩」 に対して、より一生懸命になっていい。

みんなを集めて大々的に会議を開いて然るべきだ。

それを




「進歩ジウム」 と言う・・・・・・・

・・・・・・・・


なんか・・・よくありそうだな・・・・・


次の試合までに、少しでも進歩できるよう頑張ります
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 当番(2) | トップ | 棋士ということ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
進歩 (おおの)
2017-05-20 04:20:41
進歩と言えば囲碁の場合、去年から囲碁のAIの進歩が話題になってますが、対局に関してはすでに人間超えを見せていますが、本来AIの目的は、人の役に立つというのがありますので、囲碁に特化して言えば、上達支援というのが考えられます。すでに詰碁などの問題集ソフトは存在していますが、その人の棋力やクセなどを見抜いて、何をどうさせれば棋力が上がるか・・・そういったことをAIが考えて指導し、AIの実力に近づけていく・・・、というのが理想でしょうが、これはAIが、プロ棋士に勝つことより難しい・・・それ以上に、AIにダジャレを言わせて、先生より笑わせる・・・これは、AIでも不可能かと思います。
試合、頑張って下さい。
なるほど~ (中根)
2017-05-24 10:12:43
確かにAIの進歩は凄まじい。

AIが人の棋力、クセを見抜いて指導する・・・

今後は、そういったこともあるかもしれません。

AIは無限の可能性があるのでしょう・・・

でも、ダジャレでは、しばらく負けません(笑)

コメントを投稿

中根」カテゴリの最新記事