囲碁ブログ なかねっと

中根直行九段と金賢貞四段のオフィシャルブログです

ゲンを担ぐ。

2017-03-15 18:02:38 | 中根
風がどえらい強いなぁ。

そろそろASBな季節か・・・

気をつけなきゃ。

ん?ASB?

アレルギー性鼻炎・・・・・




中根でございます。

勝負師はよく 「ゲンを担ぐ」 などと申します。

私達の場合ー

勝った対局で着たスーツやネクタイを次の対局でも着用するとか、

対局日の朝は何を食べると勝てるような気がするとか、

あのコンビニに寄った日は勝率がいいとか、

つまり、科学的には何の根拠も無いようなことを、かくも大切に考えるのだ。

まあ、それでも 「いい結果が出そうな気がする」 だけでも精神的には違うから、

やはりプラスに働くのかもしれん。

で、当日は無論食べ過ぎないように気をつけるのだが、

ゲン担ぎは前日からも始まっていて、

「何を食べたら良いか」

と言うことになる。



第一感はやはり 「カツ」 だろう。

トンカツとかヒレカツとかカツ丼とか、とにかく 「勝つ」 と言うフレーズは圧倒的に強い。

んで、ビフテキとかトンテキも一緒に食べれば 「テキにカツ」 ということになり、さらに良いかも。

この場合、「敵」と言うのは己自身の事である。

そう、「敵」は常に自分自身の中にあると考えている。



それにしてもビフテキとトンカツを同時に食べるのは対局前夜にしては少し重いかな(普通の人はね)


囲碁用語で、「モタレ攻め」 と言う常套手段があり、局面を有利に導くこともあるが、

胃が 「モタレ」 ていては不利になる。


っと言うわけで前日は「カツ」を食べ過ぎない程度に、っという結論。(ホンマか!)


あっ、そうそう。

「カツカレー」も良いのだが、

「勝つ彼ー」・・・・・

いや、大丈夫。この場合 「彼」 とは己自身だ! (またかい!!)


っと言う事で今日、私は 「串カツ」 を食べます。


技を 「駆使」 して 「勝つ」 みたいな・・・・・・


ビール飲みすぎには気をつける~。


明日の試合頑張ります
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 思い込み。 | トップ | 春爛漫 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おおの)
2017-03-16 04:25:47
よく受験生が「キットカット」なんてお菓子を受験や試験の前に食べる、ゲン担ぎの話がありますが、「きっと勝つ」の語呂合わせでしょうが、「きっと勝つ」くらいでは、先生ではちょっと弱いような気がしますね。
お餅とカツではどうですか?
「モチろん勝つ」・・・ 
食べ合わせ重いですかね。
粘りのある勝負期待してます。
いいですね~ (中根)
2017-03-17 18:08:10
おおのさん、ありがとうございます。

「餅とカツ」いいですね~。「モチろん」と「粘り」。二つもかかっているとは!!!

餅だけに力が出そう。そして打つ手も伸び~ると思います。
良い気候になりましたね^^! (トシ)
2017-03-18 13:54:21
こんにちは^^

お元気でしょうか?

お久しぶりです!

だんだんと…

気持ちが良い気候になりましたね?!


ゲン担ぎですか・・・?

棋士の方々・・・みなさん

それぞれのゲン担ぎはあるそうですね?!


高尾名人は・・・

「赤い下着」を着るとか

張九段は・・・

対局前に「水風呂」に入るらしいと・・・

NHKの「囲碁フォーカス」の特集でしていました。


みなさん、いろんなゲン担ぎがありまして

おもしろいですネ^^!


僕も、以前に大会へ出場していた頃は

成績が良かった服装で行くとか

扇子を持って行くとか・・・

していたことを思い出します^^


次の手合いも・・・

良い「ゲン担ぎ」をして

対局に望んでくださいね^^!!


来週の月曜日の

竜星戦の解説者

楽しみにしています!
お久しぶり! (中根)
2017-03-20 17:45:39
トシさん。こんにちは。

ご無沙汰で~す^^。

そうですか。トシさんも「ゲン担ぎ」されるのですね。

次の手合はどんな「ゲン担ぎ」するか考えるのも楽しいです^^

そうです。今日20時から竜星戦の解説、頑張ります
昨日の竜星戦、拝見しました! (トシ)
2017-03-22 11:12:50
中根さん、こんにちは^^


安田九段VS志田七段の対局を

拝見しました。


安田九段の先番から、僕も好きな「高中国流」の

布石でスタートして、両者ともじっくりとた…

進行になりましたね。


最初は、安田九段がうまく打っていたと思いましたが

志田七段の、しぶい打ち回しと正確な読みに・・・

アッ!という間の…終局になってしまいましたね。


安田九段は、

数年前に「ふれあい囲碁」の活動をされていて、

岡山市内で安田さんの講演会がありまして

安田さんの講演を聞きに行きました。

自殺する学生の話や障害がある子どもさんの話を

されていました。

安田さんのファンで、安田さんの応援していましたが

敗れてしまい…残念です!

志田さんも…

日本の代表する実力者で強いですね。

今回も楽しい解説を

どうもありがとうございました^^!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。