ナカナカピエロ おきらくごくらく

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

居酒屋のお品書き

2017-11-04 21:44:59 | 日記

居酒屋のお品書き

生ビール
枝豆
ししゃも
もつ鍋
冷や奴
冷やしトマト
馬刺
刺身盛り合わせ
唐揚げ
・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

探しもの

2017-11-04 21:24:31 | 日記

探しもの

さらさら
そしてしっとり
あなたはいつも
小さな幸せを
探している
大きな虫眼鏡で
小さな幸せを
探している
さらさら
そしてしっとり
あなたはいつもそうだ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青空

2017-11-04 21:10:42 | 日記

青空

嗚呼、青い空が落ちてくる
公園の芝生で寝ころんで
わたしは思わず叫んだ

うたた寝をしていたのだ
すっかり寝ていることを忘れてた
だから目を開けたとき
思わず、そう叫んでしまった

わたしの一部始終を見ていた
あなたは呆れ顔だった
上着を放り投げられ
もう帰るよと言われた

もう青空は落ちてこなかった

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

枕元

2017-11-04 20:30:42 | 日記

枕元

今日はもう眠たいのです
だからこれで寝かせてもらいます
後のことよろしくお願いします

妻はそういって
三つ指を立てて頭を下げ
お布団に入ったかと思うと
クークーと寝息を立てて
寝入ってしまった

残された僕は
一体どうすれば良いのか
途方に暮れた

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫を追う

2017-11-04 20:20:40 | 日記

猫を追う

私は猫のあとを
追うのが好きだ
大抵は気づかれて
逃げられてしまうのだけど
それでも追うのが好きである
猫の方はというと
最初は大抵素知らぬふりをして
すまして歩いているのだけど
しつこく追い回していると
車の下へ逃げ込んで
くるっと振り返り
わたしをじっと見て
様子を窺っているのである
そしてわたしがあきらめて
通り過ぎるまで
じっとわたしの後を
目で追うのである

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思い残すこと

2017-11-04 20:01:00 | 日記

思い残すこと

わたしが先に死んだら
焼いてお骨を拾ってちょうだい
そしてわたしのものは
全て処分して生きていた痕跡を
消してください
残ったお金は
全てあなたにあげます
何分お願いします
きみと知りあってから
もう随分と長い年月が流れたね
わたしはとても楽しい時間を
きみと一緒に過ごさせてもらったよ
きみとは結局良い友達で
終わってしまったけれど
一つだけお願いします
後をよろしく

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

老猫の背中

2017-11-04 19:41:26 | 日記

老猫の背中

秋晴れの日のお昼
彼女はいつでも
日だまりの縁側に腰掛け
隣には相棒の老猫を置き
その背中を撫でながら
ゆっくりとお茶を飲むのが
日課だった
訪ねてくるものは
いなかった
そして頃合いを見て
夕飯の支度をする
そうやって時を過ごした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月3日(金)のつぶやき

2017-11-04 03:51:26 | 日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白熱教室?

2017-11-04 00:00:05 | 日記
白熱教室?
 
金曜日。晴れ。文化の日♪
 
5時半起床。7時外出。
 
今日は9時に伊勢佐木町モールのドトールにて、友人のYasmina-sanと娘さんのゆりあちゃんと待ち合わせ。ゆりあちゃん(中学二年生)の試験対策で数学の集中補習を行った。11時半まで、ほぼ二時間半、ぶっとうしで分からないところを集中解説。今回は何とか全部クリアした。終わった後、さすがのMeも疲れ切った。(昨日も別の友人と会っていたし。)お昼を食べて家に帰り、シャワーを浴びて夕方まで寝た。疲れは取れたが、今日はもう数学する気になれなかった。来週の土曜日もう一回補習あり。でもなんだかんだ言って数学は楽しい。
 
というわけで、以下、読書全て据え置き。
・「偏微分方程式 キャンパス・ゼミ 改訂2」
 (馬場敬之著)読了(P.207/251読了)
・「整数論2代数的整数論の基礎」
 (雪江明彦著)読了(P.192/318読了)
・「数論入門-ゼータ関数と二次体-」
 (D.B.ザギヤー著)読了(P.58/167読了)
・「固有値問題30講」
 (志賀浩二著)(P.91/148読了)
・「C++日本語リファレンス」
 (https://cpprefjp.github.io/)(C++11途中)
  C++11
   スコープを持つ列挙型
・「ベイズ推論による機械学習」
 (須山敦志、杉山将著)(P.76/235読了)
・「ブルバキ 数学者達の秘密結社」
 (M.マシャル著)未読
・「12歳の少年が書いた量子力学の教科書」
 (近藤龍一著)未読
 
寝る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加