なかむらピアノ教室きよせ 上清戸教室・野塩教室 音符が読める書ける ピアノが楽しいお教室

こどものぴあの
なかむらピアノ教室きよせのご案内と小さなピアニストを育てる先生の日記
演奏の基礎から~豊かな表現まで

なかむらピアノ教室きよせ  発表会後に思う、来年の指導計画

2016-12-28 | お知らせ

小さなピアニストを育てるなかむらピアノ教室きよせです。

大きな行事の一つであるピアノ発表会が
そして、子供達が楽しみにしているクリスマス会が
日本クラシック音楽コンクール全国大会まで合格する事が出来た生徒の全国大会が
今月12月、全て終了致しました。

今年は、サマーコンサートを夏にはさみました。

ピアノという楽器を上手に演奏するようになるまでは
長い時間と
努力は必要です。

ピアノを始めようとするとき
子供が楽しい、面白い、と感じるのは大事な事の1つですから
入り口はそのような事でも構いません。

しかし、子供が成長してくると
早く指を動かしたい、難しい曲が弾きたい、
憧れる曲が出てくるはずです。

練習の壁につまずき
努力さえ苦痛に感じる時が必ず来ます。

10本の指を使い右、左、違う音、リズムを区別しながら
楽譜の音を読めて
たくさんある鍵盤もわからなくてはならないピアノは
簡単に結果が出るものではありません。

発表会後は
生徒が必ず
来年は、○○を弾きたい!
連弾がしてみたい!
もっと上手になりたい!
私に訴えてきます。

努力を重ねてくる事が出来た子供達の口から出る言葉です。
今回の発表会では
お子さんに対して保護者のメッセージを考えていただきましたが
陰で見守ってきた家族の方の深い愛情を感じました。

今ある力を
来年は、さらに伸ばしてあげる事。

生徒みんな個性があり、同じ様に指導は出来ませんが
私のお教室を卒業するまで
音楽的な表現を美しく演奏出来るように伝えていきます。(クラシック、ポピュラーともに)

私とお子さんとの相性もあるとは思いますが
私の考えに保護者の方が納得して下さる事は大事な事と思います。

来年も、演奏の場を増やし
子供達の目標をしっかりと聞いて
計画を立てていこうと思っております。

(これから、お子さんにピアノを習わせようと、ピアノ教室を探している方)
なかむらピアノ教室に空きの枠は、ございますが
空き枠はわずかですので、お電話でご相談下さい。(上清戸教室)
野塩教室はアップライトピアノですが空き時間枠多少ゆとりがあります。(今現在)
私本人が指導致します。

グローバル化・・・
英語に力を入れている学校が増えてきました。
海外に行くと
楽器が演奏出来る人の多さ、音楽を身近に感じ、各国の作曲者を誇りに思う国を愛する人々、
英語に負けず
音楽も、とても大事なものであると思います。
ピアノは楽器の王様と言われますが
ピアノが演奏出来る子供達が増えていくように。と
つねに思っております。

本日、ピアノ発表会(3教室合同)の先生方と反省会です。
各お教室の先生方と意見交換をしてきたいと思います。

ジャンル:
習い事
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なかむらピアノ教室きよせ ... | トップ | なかむらピアノ教室きよせ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。