なかむらピアノ教室きよせ 上清戸教室・野塩教室 音符が読める書ける ピアノが楽しいお教室

こどものぴあの
なかむらピアノ教室きよせのご案内と小さなピアニストを育てる先生の日記
演奏の基礎から~豊かな表現まで

なかむらピアノ教室きよせ  ガラスで切った怪我その後

2016-11-08 | 日記

手の怪我をすると
やはり・・・かなりドキッと致します。

レッスン中に起きた指の怪我。

静かに怪我をして
ちり紙で押さえながら
最後までレッスンをして・・・。

血が止まらず、
病院へ行こうか、迷い(迷うのはおかしいのですが)
大きなとても便利な絆創膏と、やけどなどに効く軟膏で出血を抑え

なんとか
1週間程たって傷口がくっついたか。。。とおもい
思いきりピアノを弾いたら
傷口が再び開いてしまい・・・出血。

あ…・ダメか・・・と思いましたが
再び自己流手当。

一番深いところの軽い痛みとつったような感覚は
少々残るものの
治りました

切り傷はなかなか治りづらいものですが
ひと安心

発表会での講師演奏があるので
ひやひやしておりました。

出血していたところを目撃していた生徒、
ブログを読んでくださって怪我を知った保護者さん、
ご心配をおかけ致しました。
もう、大丈夫です

ジャンル:
習い事
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なかむらピアノ教室きよせ ... | トップ | なかむらピアノ教室きよせ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。