失われたメディア-8cmCDシングルの世界-

50円とか100円で叩き売られている8cm CD singleを見るとついつい買ってあげたくなることはないか。私はある。

「DON'T THINK TWICE, IT'S ALRIGHT」 友部正人 1992年

2016-10-19 | 
友部正人、たぶん2枚目の8㎝CD。

3曲入りで、すべて洋楽の日本語カヴァー。


①LOVE ME TENDER
作詞・作曲:Elvis Presley & Vera Matson、訳詞:友部正人
オリジナルはエルヴィス・プレスリー、1956年。ワンコーラスを英語で、続いて日本語で歌う。演奏は友部のギターと駒沢裕城のペダルスティールのみ。漂うペダルスティールが、非現実感を醸し出す。幸せな内容なのに、既に失われた恋愛を歌っているような。最後のフレーズ「ぼくの夢の中に君がいる ぼくはいつも君のそばにいる」やっぱり現実の「君」は近くにいないのか。アルバム『遠い国の日時計』(1992)にボーナストラックとして収録。
1988年にTHE RC SUCCESSIONによる日本語カヴァーあり。

②DON'T THINK TWICE, IT'S ALRIGHT
作詞・作曲:Bob Dylan、訳詞:友部正人
オリジナルはボブ・ディラン、1963年。演奏は友部のギター&ハーモニカに、仲井戸麗市のギター&マンドリン。「今さら考え込んでみたって もう手遅れよ」と切り込んでくる友部正人の声には①とは別次元の切迫感がある。もともとの声質の近さもあるけど、歌唱法もディラン寄りで、ディランが日本語で歌ったらこんな感じだろうなと思わせる説得力がある。「あなたのおかげで時間をむだにしたわ でも、もうあんまりくよくよしないでね」女性視点で歌われる別れの風景。「時間をむだにしたわ」というわりに、慈愛と未練に満ちた女性像を浮かび上がらせる。チャボのマンドリンも最高だし、文句なしの名カヴァー。えっこの名演がアルバム未収録!?

③JERSEY GIRL
作詞・作曲:Tom Waits、訳詞:友部正人
オリジナルはトム・ウェイツ、1980年。ブルース・スプリングスティーンのカヴァー(1984)も有名。シャラララコーラスがぐっとくる名曲を友部正人が淡々と歌うとしゃがれ声ふたりとは別の切なさがある。演奏は友部(ギター)、リクオ(アコーディオン)、滝本晃司(ベース)。同じく1992年に友部正人&たま名義でアルバム『けらいのひとりもいない王様』が作られた。その流れで滝本さんがここに参加したのだろう。長らく8㎝でしか聴けないトラックだったが、昨年リリースされた3枚組コンピ『ミディの時代』に収録された。

定価900円、中古で105円。
3曲のタイトルとアーティスト名を並べたシンプル文字ジャケ。金文字の中、5文字だけ赤。

裏ジャケ


『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ハッピー・エバー・アフタ... | トップ | 「ローリンストーんっぽくす... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL