札幌市(有)中村薬局 ~地域医療・OTC・漢方薬・サプリ・調剤~

札幌市白石区南郷通7丁目北5-1 ℡011-861-2808
    地下鉄(東西線) 南郷7丁目駅3番出口すぐ横

「肥満症」はかぜ薬や咳止めが飲めなくなる!?

2017年07月12日 | 日記

平成29年7月4日付けで

厚生労働省医薬・生活衛生局安全対策課長から


コデインリン酸塩水和物又はジヒドロコデインリン酸塩を含む医薬品の
「使用上の注意」改訂の周知について(依頼)

 

の文書が通達されました。

その内容は

【医薬品名】一般用医薬品 かぜ薬・鎮咳去痰薬
 コデインリン酸塩水和物含有製剤及びジヒドロコデインリン酸塩含有製剤(12 歳未満の用法を有しない製剤)
【措置内容】以下のように使用上の注意を改めること。
[相談すること]の項に「次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
次の診断を受けた人。
呼吸機能障害、閉塞性睡眠時無呼吸症候群、肥満症
を追記し、

肥満症?って病名が存在するのか?

 

ちゃんと診断基準があり、れっきとした病気です。

肥満症の人は、風邪薬や咳止めを飲む時には注意が必要

その理由は、肥満症の人は、呼吸が止まり易くなるから・・・・・

不思議な添付文書の改訂に感じました

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランスポーターと食からの... | トップ | エクソソーム~細胞間の伝達~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。