道志村通い生活「なかま道志」

縁があって道志村に家を持つことにしました。美味しい空気と水、そして緑更に道志の良い所や人々をご紹介しようと思っています。

疲れているんですがねぇ~(道志村)

2017年06月17日 | なかま道志

関西方面の出張で、非常に疲れを感じています。

このような動きはそろそろ限界かも?

木曜日もダンスのレッスンがありましたが、私だけ休んでしまいました。

とは言っても道志の野菜たちが心配?で、金曜日の早朝に家を出ました。

 

 

土曜日の4時前です。

疲れが出過ぎているのか?寝苦しかったですね。

コーヒーを淹れて、外を見ると漆黒の世界が夜明けを迎えています。

 

 

南の空にはお月さんが・・・。

今日も暑くなりそうですね。

 

 

道志村へ行くには半分は高速道、あと半分は山道です。

相模湖・藤野インターを下りて、山道に入ります。

私の前にやけに飛ばしている車が走っています。

相模湖大橋を渡ると右に曲がるのですが、そこは一時停止する場所です。

案の定?前の車は一時停止せずに右折しました。

ガチャンという音が聞こえます。

お互いに高級車同士で事故っていました。

完全に一時停止しなかった車に非があるのでしょう。

道路脇で文句を言い合っています。

 

 

私はドライブレコーダーを設置しています。(こんな時のためです)

また、昨日昼間でも走行中にスモールライト?が点くようにディーラーに持ち込んだところです。

道志への山道はカーブも多く、またツーリングバイクも飛ばして来ますので、取り付けたところです。

もう、安全は他人任せには出来ませんからね。

 

 

道志の家に着きました。

野良着に着替えて畑に出ました。

 

 

カブを収穫し、ジャガイモの試し掘りです。

新ジャガが出来ていましたよ。

女房にメールしたら、少し持ち帰るように返信がありました。

たくさんでなく、少し・・・?の意味が分かるような気がします。

 

 

せせらぎや生簀、池なども落ち着いて来ました。

 

 

前回5匹買い求めたマスも元気に泳いでいます。

餌は魚ソーセージで良いとネットにありました。

入れるとパクついています。

 

 

池にボウフラらしきものがいましたので、ヒロさんにどこかでメダカが手に入らないかと話しました。

早速、知り合いに電話していただき、その家まで行こうと誘ってくれました。

どうやらメダカ飼育の達人のようです。

都留に引っ越すために、1000匹以上そちらに移動したとか?

以前は学校の先生だったようで、村のみなさんは世話になったようです。

高級な黒や白メダカばかりです。

 

 

更にメダカの卵もいただきました。

気温が38度超えるとダメだよ!

産卵は何故か8月11日までと言っています。

まさにメダカ飼育の達人(先生)ですね。

孵化が楽しみです。

 

 

草取りをして整地し、西洋芝の種を撒いてみました。

どうなるかが楽しみです。

 

 

玄関までの階段を直したり、良く動き回りました。

早めの晩酌タイムのスタートです。

 

 

つまみは、新鮮なカブを炒めましたよ。

愛おしく美味しくいただきました。

今日(土曜日)の午後には帰宅しようかと思っています。

母のところへ行って来ます。

 

Hiro

ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2泊目で、焼き鳥屋とホテル... | トップ | 雨が欲しい道志村 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

なかま道志」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。