道志村通い生活「なかま道志」

縁があって道志村に家を持つことにしました。美味しい空気と水、そして緑更に道志の良い所や人々をご紹介しようと思っています。

昔話が楽しい世代

2017年04月20日 | なかま道志

食生活を変えたら少し痩せました。(7~8kg)

以前着ていたものが合わなくなり、直すことにしました。

女房が駅近くのテーラーを探し、今度主人が来ると相談したそうです。

 

 

武蔵境駅近くの「TANABE&SONZ」と言って、私は利用させていただいたことはありませんがお店は良く存じ上げています。

老舗のテーラーさんです。

 

 

私が若かれし頃は、背広を仕立てるには給料の2ヶ月分くらいしましたね。

それがサラリーマンになったステータス?でもありました。

昔はみなさんオシャレ?でしたね。

今では5万円以下でも買える安売りの店も多く、その広告も良く入ります。

 

 

この日は直していただくために、背広とダンスの燕尾服とを合わせて5着を持ち込みました。

昔からあるお店ですので、私が生まれた頃の様子などがお互いに理解でき寸法取りより昔話に花が咲きました。

私は奥様にも長い間お世話になり、いま思えばいろいろとご主人にもお世話になった方です。

また、中学校の後輩にあたります。

 

 

南口の無かった駅、そこは石炭やコールタール置き場の跡地で笹薮で遊んだこと。

〇〇家の〇〇さんなど当時は屋号?で呼び合っていましたね。

道志でも佐藤さんと言うお宅が多いようで、上とか下とかの屋号で呼んでいましたね。

また、ICU(国際基督教大学)と言う大学には牧場(その後、ゴルフ場になり、そして今は都立公園)があって牛乳を飲んだとか、爆撃を退避するための防空壕(横穴)で遊んだ、大沢と言う地名から土器拾い(探し)をしたとか・・・。

懐かしい話で、時の経つのを忘れます。

近年においては、商工会議所やロータリークラブ、ライオンズクラブの面々のお話など、楽しい時間を過ごさせていただきました。

私もロータリークラブなどで卓話を依頼されたことが何度かありました。

昨日電話が入り、燕尾服は29日の試合前までに直していただけるとのことです。

こうして、昔話ができるのも歳を取ったせいで、なぜか楽しいものです。

・・・ 

午前中はちょっと離れていますが、狛江のホームセンターに行ってきました。

苗モノもたくさん買い求めて来ました。

最近行き始めた近所のバーバー(床屋さん)で、話の中からこのホームセンターのことを聞きました。

 

 

ネットで調べると朝9時半開店です。

混むことを予想してその時間に行ってみました。

 

 

駐車場はそんなに広くありませんが、品数は多いようです。

初めてのお店はレイアウトや何がどのくらい揃っているのか分かりませんので、戸惑いますよね。

近所なら確かに面白い店だと思います。

 

 

苗モノも良く管理(水やり)されています。

ホームセンターや園芸店も、植物の水やり状態でその店で買うべきかがわかります。

 

 

この日も道志で使う苗モノや材料探しです。

女房には言えないのですが、野良作業やモノづくりも結構費用がかかりますね。

困った性分です。

でも楽しい!

連休に4~5日行って、畑仕事とかやるべきこと?をやって来ます。

道路が混まないと良いんですがね?

 

Hiro

ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 職場の歓送迎会を東京湾クル... | トップ | 道志でやること多し! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。