道志村通い生活「なかま道志」

縁があって道志村に家を持つことにしました。美味しい空気と水、そして緑更に道志の良い所や人々をご紹介しようと思っています。

捨てられない昔の写真(断捨離?)

2017年07月16日 | なかま道志

最近、断捨離という言葉をよく聞きます。

モノへの執着を捨て不要なモノを減らすことにより、生活の質の向上・心の平穏・運気向上などを得ようとする考え方のこと。とネットに書かれていました。

そう思うと、結構捨てられずに困っているものがあるものです。

先ずは、着ない衣類が多いことです。

私の場合はアルバムのその一つです。

 

 

以前もご紹介したことのある写真です。

ほとんどが、当時写真を趣味にしていた父が撮ってくれたものです。

アルバなどが大量に有りますが、捨てられません。

 

 

徐々に始めたのが、スキャナーに撮ってデーターで保存することです。

ライフワークになるくらいの枚数になってしまいます。

 

 

懐かしい写真ばかりです。

この頃から60年以上経ています。

昔の家にも面影が残っています。

私を可愛がってくれた両親や姉さまや叔母・・・。

 

 

小学校時代の遠足なのでしょう。

後ろに見える水筒が当時を偲ばせます。

 

 

父親の方の親戚です。

楽しい時代だったぁ~。

 

 

両親と叔母そして姉妹とでお出かけなのでしょう。

塀は変わりましたが、後ろの建物などは現存しています。

 

 

小学校時代です。

武蔵野学園と言う私立校に通っていました。

仲間は当時、パパとかママと言っていましたね。

我が家は何故か?お父さま、お母さまと様付で呼んでいました。

姉はお父さまのことを“おと~ま”とかお母さまを“おか~ま”と呼んでいたことを記憶しています。

 

 

6年間変わらない担任の先生です。

先日、同級会にお呼びしたのですが、奥様からだいぶ歳をとったので参加出来ないと・・・。

みなさまによろしくとの伝言がありました。

 

 

一家が大きなコタツ(冬は)、テーブルに囲んで座り団欒がありましたね。

まだ、テレビのない時代です。

まして、それぞれの個室もありません。

最低必要なものだけの生活でした。

断捨離なんて考えたも見たことのない時代です。

姉の衣類は妹がお下がりで着て、衣類の多くは母親の手作りでした。

その母も施設で一人暮らししています。

これも流れで致し方がないのでしょう。

 

 

好きな写真です。

井の頭公園かな?妹とアイスクリームを食べています。

父親が撮ってくれました。

こんな写真は大事なもので、そう簡単には捨てられませんよ。

一枚の写真の思い出がたくさん詰め込まれていますからね。

時間を見つけながら、データーに残します。

データーにしたからと言って、私以外に見ることはないのでしょう。

私の白黒写真時代をご紹介いたしました。

 

Hiro

 

ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迎え火 | トップ | 三連休中の道志には行きませ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。