道志村通い生活「なかま道志」

縁があって道志村に家を持つことにしました。美味しい空気と水、そして緑更に道志の良い所や人々をご紹介しようと思っています。

今日は満月 (昨夜のお月さん)

2016年10月16日 | なかま道志

今夕のお月さんは大きくて綺麗でしたね!(東京地方)

夕刻に東の空に大きなお月さんが昇ってきました。

思わず女房を呼んで眺めていましたよ。

 

 

久しぶりに黄色いお月さんをパチリしました。

明日にアップしますが、今朝 長野県の飯田市のホテルを6時に出て午前中には帰宅できました。

ちょっと寝不足でお疲れ気味です。

用事を終えて、反省会と称して2次会へ・・・です。

くたくたでホテルへチェックインして、バタンキュウです。

これで8,300円は高いですね。

 

しかし、今夕のお月さん久しぶりに大きな黄色いお月さんでしたね。

 

 

しかし、カレンダーを見てみると・・・。

三りんぼうですが大安です。

「反省を忘れるな!」とあります。

やはり私自身反省する日々が続いています。(いろいろな事で・・・)

 

さて、三りんぼうの意味です。

大まかは知っていましたが、ネットで調べてみました。

 『三隣亡』は、『さんりんぼう』と読み、選日の一つです。

『一粒万倍日』や『不成就日』もこの選日の一つです。

実際に江戸時代の書物には『三輪宝』と書かれており、「屋立てよし(良し)」、「蔵立てよし(良し)」と注記されていたものが、「屋立てあし(悪し)」、「蔵立てよし(悪し)」と伝わってしまったのではないかと考えらていれます。

それが後に、『三輪宝』が凶日では都合が悪いとなり、同音の『三隣亡』に書き改められました。

 

三輪宝・・・。

ご存知の方は私の〇〇を知っていますね。

現代語ではあまり良い日では無いようです。

 

雑学(ネット情報)にはなりますが・・・。

六曜(ろくよう・りくよう)は、先勝友引先負仏滅赤口の6種の曜があります。

日本では、暦の中でも有名な暦注の一つで、一般のカレンダーや手帳にも記載されていることが多いですね。

冠婚などでは結婚式は大安がよい」「葬儀友引を避ける」など、主に冠婚葬祭などの儀式と結びついて使用されていいます。

したがって、葬儀で友引?の日は火葬場などはお休みになっています。

これも日本独自のの風習?なのでしょうね。

 

いずれにしても、今日は満月(明日満月)に近いのですが、不吉な三りんぼうでありながら、大安なんですよ。

意味が良くわかりません。(良いのか悪いのか?)

私にとっては通常であれば、偶数月の15日は年金支給日ですので、一番の吉日なんですよ!

今日は土曜日ですので、昨日が年金支給日でした。

いつも個人的なつまらない話でスミマセン!

 

道志でこんなお月さんを見たかったですね。

 

Hiro

ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日が暮れるのが早くなりましたね | トップ | 動き回ることが出来るのが一... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。