アカンタレ

息子らへ

子ども部屋 その後

2016-10-17 | 兄弟日記
新たに整えた子ども部屋には

こどもの服、本、おもちゃ

そして…テレビもある。


『子ども用リビング』


昨日、二人で遅くまで

レゴしたり、ゲームしたり

それはそれは楽しそうにしていた

のに…


夜中、

枕元に人影

長男が枕元に立ってた

長『Oちゃん、泣いてる〜』

色んな意味で、ビビる


旦那さんが添い寝。

長男も先に寝てしまって寂しかったらしい…。


まだ、早かったかな〜

可哀想な事したかな〜

(私は全く起きれなかったけど…


で、本日。

次『夜泣いた事(保育所で)言ったらダメやで』

…はい。言いません。


で、

私『今日、どうする?お父さんとお母さんと寝る?』

次『え?何で?俺、子ども部屋で寝るし』

…え?

私『あんた、寂しくない?』

次『チョットだけ、お父さんに寝てもらう。』

次『そして、お父さんは自分の部屋に行って。』



…何じゃそりゃ…

オレが、寝付くまで添い寝だけしろと…?


スゲーなー

寂しいけど、子ども部屋で寝ようとする次男。


私『無理せんで良いんやで?』

私『お父さんとお母さんと寝ても良いんやで』

次『だから、いいってっ

…あ、そ。


良く考えてみたら、私 怖がりで

中学生になっても家族と寝てたわ。


エライね〜っ。あんたら

さてさて

この先どうなるかな〜。

ベッド、どうしよかな〜。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子ども部屋 | トップ | オレ顔弁当 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。