那珂ジュニアのあなたにこの言葉を!

那珂ジュニアのみんな(選手・保護者・卒業生等)に「内気で人見知りのB型監督」から送る大事な一言!

12/4 新人戦 パート準優勝 だけどよくがんばってました!

2016年12月10日 | この一言を

12/4 新人戦 出場しました

女子Aは23チームが4パートに分かれての予選リーグと決勝戦

城南体育館会場での18チームで始めてみる福岡地区の新チームたち

どのチームも・・・・・あれ~~ やっぱり・・・みんな大きい~

でも、那珂ジュニアは、これまでやってきたことをコートで相手チームにぶっつけるだけ!

始めて公式戦のコートの本番でできていること できていないことを確認すること

間違っても、勘違いするような勝ちがありませんように・・・と祈りながら

午前中の予選三角形リーグは2勝できて決勝進出

まだ入部して期間が短い5年選手もいて、経験豊かな?4年生もいますが、

今回は所属する5年6名だけで構成した新チーム  今の時期はこの構成でOK

何とかこの新人戦に5年生がコートの中で舞い上がらないように、

夏~秋までのレギュラー公式戦も5年生を少しずつ経験させてきましたが

結果として良い結果が出たと思います

決勝戦はこの大会優勝候補NO1の 長〇ジュニア

今年6年生1名だったため、実戦豊かな5人が残る強豪

サーバーに崩されて、リードされながら追いかける展開ながら、残念ながら追いつかず

パート準優勝

でも、大いに収穫もありました

特に、5年生の中でもここまでの公式戦に出る機会が少なかった選手ががんばってました

さき=バックレシーブはセッター返球率も高く、実戦経験の多さを出してよく頑張ってました

●ここな=初めてのセッターでしたが、運動神経の良さとジャンプ力で低身長をカバーできてました

●さくら=スパイクはぎこちない体の使い方ですが、レシーブの形は理想的で、慌て者なのに十分の合格点でした

●ななみ=身長は高くないですが器用さとセンスを武器に、今できるスパイクはできていましたね

●あやか=高くなりそうな身長でスパイカー目指していますが、まだ経験が浅いし、苦手だったレシーバーとして起用

    しかし、なんとこの数カ月で一番伸びた伸びしろをしっかり出してくれました

●はるな=本人も不安いっぱいだったでしょうが、出場が決まったこの1ヶ月でみんなの倍にになった練習の効果は

    出せていましたね。よくがんばってました

さあ、次のステージは2月~3月に集中して開催される5年生以下新チームの4大会(スポ団大会/招待大会を含む)

12月の新人戦からの個々の選手として、チームとしての伸び率の競争です!

おもしろくなってきました~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 16期 姫野くるみ 大学卒... | トップ | 明けましておめでとうござい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

この一言を」カテゴリの最新記事