箏曲演奏家、中島裕康(雅裕)の公式ブログ

生田流箏曲 中島裕康(雅裕)のブログです。主に演奏会情報、発見したこと、発言したいことを定期的に綴って参ります。

本日11/11 市川

2017-11-11 08:59:52 | 日記


本日11/11は18:00〜ゲスト出演をさせて頂きます。

演奏曲は「手事」「華になる」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11/11 市川芸術文化協会 芸術祭

2017-11-07 23:54:42 | 日記
11/11はいちかわ文化協会 芸術文化祭に僭越ながら、ゲスト出演をさせて頂きます。

出演は11/11(土)の18:00〜です。
演奏させて頂くのは宮城道雄の「手事」、沢井忠夫の「華になる」です。

「手事」は弾けば弾くほど難しく、面白く一生をかけて弾き続けていきたい作品の1つです。「心技体」の全てのバランスが揃わないと弾けない作品なのです。


「華になる」は夏頃から毎月のように何処かで演奏させて頂いている十七絃の魅力詰まった作品です。
最初の一節を弾いたときに会場の空気が一体となる瞬間、箏をやっていてよかった思えるのです、、、

入場無料ですので、是非お運び頂きますよう宜しくお願いいたします。

そして翌日11/12は高崎に。
大学時代の同級、清水紗登美氏のふるさとで演奏させて頂きます。
中島は松竹梅、虫の歌、百花譜、証城寺のスケルツォに出演させて頂きます。

ハードな曲ばかりだなぁと、今気づく。



みなさま、宜しくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11/11 市川芸術文化協会 芸術祭

2017-11-07 23:54:42 | 日記
11/11はいちかわ文化協会 芸術文化祭に僭越ながら、ゲスト出演をさせて頂きます。

出演は11/11(土)の18:00〜です。
演奏させて頂くのは宮城道雄の「手事」、沢井忠夫の「華になる」です。

「手事」は弾けば弾くほど難しく、面白く一生をかけて弾き続けていきたい作品の1つです。「心技体」の全てのバランスが揃わないと弾けない作品なのです。


「華になる」は夏頃から毎月のように何処かで演奏させて頂いている十七絃の魅力詰まった作品です。
最初の一節を弾いたときに会場の空気が一体となる瞬間、箏をやっていてよかった思えるのです、、、

入場無料ですので、是非お運び頂きますよう宜しくお願いいたします。

そして翌日11/12は高崎に。
大学時代の同級、清水紗登美氏のふるさとで演奏させて頂きます。
中島は松竹梅、虫の歌、百花譜、証城寺のスケルツォに出演させて頂きます。

ハードな曲ばかりだなぁと、今気づく。



みなさま、宜しくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青色青光・黄色黄光・赤色赤光・白色白光

2017-10-20 17:29:58 | 日記


10/30は尺八奏者 黒田鈴尊氏とジョイントリサイタルを開催させて頂きます。
なんと、、入場無料(!)
お席が極僅か残っているのようです。
(もっと頑張らなければ…)

何卒ご予約の上、是非お運び頂きますようお願いいたします。

せっかくの機会ということで今までに二人で演奏したことのない作品(こほろぎ、筦絃秘抄)や、個人的に初めて舞台で弾く権代敦彦先生の「青色青光・黄色黄光・赤色赤光・白色白光」は必見です。

作品名から一際異彩を放っている権代先生のこの作品。
極楽国土の七宝の池には、青い蓮の華に青い光が、黄色には黄色の、白には白の光を放ち、ありのままに不自然なく咲いている。阿弥陀経に謳われたその様子を表現した音は、それぞれの色から放たれる光と芳香のように 降り注いでは消え、やがて聴き手の心の底に、残響と残り香を堆積する…(作曲者の解説より引用)

四章からなる独奏曲は箏と十七絃を持ち替えながら演奏する大曲です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

徒然

2017-10-17 23:15:55 | 日記


本日は吉崎克彦先生の新しいCDのレコーディングに参加させて頂きました。
昔から愛聴している「風にきけ」や「妖精」等のCDに、まさか自分が録音させて頂けるなんて想像していませんでした…

兎にも角にも己の未熟さを痛感して愕然としておりますが、きっと魅力ある作品群は聴く人を楽しませてくれることです!弾いていて楽しかったな〜
今年の12/9には添付の通り、吉崎先生のリサイタルに出演させて頂きます。新曲盛り沢山、面白い試みも是非会場でお楽しみくださいませ。

重ね重ね宣伝ばかりで申し訳ないのですが、明日10/18は14:00〜茨城県つくば美術館で日本画の展示に併せた ソロのコンサートを開催させて頂きます。
入場無料ですのでお近くの皆様、何卒お気楽にお運びくださいませ。

四季の順番で並べてみた自作のプログラム。「ザ・手の物」で悲鳴をあげています。

藤井凡大 作曲の「さくら」だけが何故か暗譜できない………明日の朝でなんとかなるか。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加