連休1日目

2017年03月21日 | Weblog
3連休終わりました。

 朝布団の中でその日の予定を立てました。

 初日はおはぎを作ることに。お米を浸している間、お庭の草とりをとサンダルのまま出ていきました。

 庭の片隅にある松のあたりの草とりをしようと思ったのでした。私天敵が怖いので、春先のこごみの収穫以後は絶対立ち入らないエリアなのです。

 そうしたら草以前の問題です。笹竹がものすごい繁殖をしていたのでした。

 人様には「竹を枯らすとか・絶やす場合」には12月から2月までの間に、1mの高さでカットすればいいと教えてきました。それなのに我が家の庭の竹に思い至りませんでした。

 もっとも竹とはいっても、高さが3センチから20センチどまりの竹です。同じように枯れるかどうかは不明ですが、試すことにしました。

 時は3月ですが、ここは寒冷地だからとわざわざと思い込むことに。

 剪定ばさみを持ち出して、根元ではなく少し上のあたりをチョキチョキ始めました。この作業のはかどらないことときたら。

 そして松の下に入ったら「秋が終わっていませんでした」。昨年の秋植木屋さんが入った後の片付けができていなにかったのでした。松葉がいっぱいなのです。

 考えてみれば、昨年秋は夫は足から細菌が入って通院や入院をしていました。足の痛みは年明けまで続きましたから、出来る訳がなかったのでした。

 玄関先の松や裏庭の分は、夫の入院中に軽トラ4台山盛りにして片付けたのでしたが、なぜかここだけ死角に入ったように見過ごしていました。

 築山の裏手だから気にならなかったのと、早くに雪が降ったせいもあったのでしょうね。

 熊手を持ち出して松葉をかき集めます。その一方でチョキチョキも進めます。

 おはぎを午前と午後の2回作って、最近ご主人を亡くされた友人や、いただき物のお返しにとお届けにうかがいます。

 ちーちゃんパパの実家に新幹線で行くちーちゃんにも、おもたせです。

 かっての私は甘いあんこのおはぎが好きではありませんでした。「あんこ」と「ごま」に「えごま」の3種類をつくったのですが、今や「あんこ」が一番おいしいと思うようになったのです。

 これってかなり危険な領域かもしれませんね(笑)

 庭仕事は途中です。細かい家事が山積みなのです。

                                              依田 美恵子
    軽井沢・佐久で建てる外断熱・省エネ住宅 中島木材の家


【 中島木材のホームページは こちら



 ブログランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
ポチットお願い!にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ
ブログランキング・にほんブログ<br>
<br>
<br>
<!--
<rdf:RDF xmlns:rdf= -->
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 19夜様のお念仏講のお当番 | トップ | 連休2日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む