山椒の実を採りました。

2017年06月14日 | Weblog
お洗濯物を干しに行ったら、山椒の実が採り頃になっているのを発見。来週のつもりだったのに、急遽仕事が増えました。

 消毒から帰った夫を誘って・・・・・一人でやるのは孤独すぎる作業なので・・・・小ボールに1つずつ採りました。これの茎をもぐのは2人で3時間コースになるのです。

 そんな時間はとれません。英断しましたよ・・・・葉も食べられるだもの茎だっていいじゃあないの、と。実のところについている3mmほどの茎、これを無視することにしました。

 目の前で枝からきれいにもいでいる夫、私は両手にはさんでゴリゴリとしました。その能率のいいことといったら、夫がマネしました。

 3時間コースが超簡単コースになりました。

 さっと湯がいて水気を切って、ペットボトルに入れて冷凍しました。

 一部はちりめんじゃこと佃煮にします。茎はない方がいいに決まっていますが、売り出すものではないので我慢することにしました。

 夕方、男子3人組がきたところで、畑に連れて行って草取りです。体力のある彼らは嫌な顔もせず、一人500本ずつくらいは抜いて行ってくれました。

 何の草なのと聞きます。シメジオンって言って、バーバの小さい時には「鉄道草」って教わったわ。明治時代になって、いろんな物が外国から入ってくるようになって、その荷物に種がついてきたからよ。その頃の国内の流通に鉄道が使われはじめたから、その鉄道によって広がっていったから、そう名づけられたみたい。

 60年前そう教えてくれた恩師の顔や声までが思い出されるのでした。

 レスリングを習って、この子たちが体得したのは、レスリングの技術だけではないことがよく分かります。3人で一生懸命手伝ってくれる体力、集中力・根気をばーばはうれしく思ったのでした。

 前日30分ばかりの作業だったのに、夜寝返りするのさえ大変だったのでした。来週も手伝ってくれるそうです・・・・ありがたいわね。

 僕んちの夕飯は7時半なんだよ・・・・ハイハイ我が家は5時半ですからね、まだお腹がすいていないのよね。でもあなたたちの大好物の「鯉こく」と「筍ごはん」ですからね。ちーちゃんが包んでくれた餃子も煮カツも・・・・パパに似ておからが大好きだという次男にも、おからも炒っておいたからね。

 食が細かった子供たちも、だんだん・・・・だんだん食べられるようになってきました。もう時間の問題かな。

 この日消防のポンプ操法の佐久市の大会があったのでした。わが地元チームは3位だったと、ケーブルテレビから流れてきました。表彰を受けるパパが映っていました。

4月から早朝からの練習が続いていました。3位は一番ラッキーな数字でもあるのです。1位と2位は補欠として、次の大会まで練習が続くからです。

 不謹慎な話ですが、睡眠不足になりますので、車で外を飛び回ることの多い人には、心配なのです。

 昨年に続いての3位です。皆さん頑張ったんですね。
依田 美恵子
    軽井沢・佐久で建てる外断熱・省エネ住宅 中島木材の家


【 中島木材のホームページは こちら



 ブログランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
ポチットお願い!にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ
ブログランキング・にほんブログ<br>
<br>
<!--
<rdf:RDF xmlns:rdf= -->
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オキシクリーン使ってみました | トップ | 七帝柔道記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事