断捨離・・・・お椀

2016年10月19日 | Weblog
昨夜夕食の後、お椀を食卓に並べました。

 「おばあちゃん、お客さんするの?」とちーちゃんは興味深々です。母も好奇心いっぱいで寄ってきます。

 最大限30個の同じ柄の物を残すことにしました。それて蓋付きのお吸い物碗を5客だけ。

 塗りの鯉こく碗とお祝いの席に使う朱色と不祝儀の席に使う緑色のお椀は本物です。こちらは使う使わないに関係なく元に戻しました。

 木の生地のお椀をずっと使っていたのです、こちらも本物だから10年経ってもちゃんとしていました。それと同じ新品がまだ10個あります。少なくともあと20年はそれでまにあうはずです。

 そう言いつつここしばらくは、一回り小ぶりのお椀を使っています。塩分の摂り過ぎを避けるためです。さらに息子ファミリーが来た時用は別にあるのです。

 2~3度は使っているかもしれない処分対象は、嫁ちゃんに聞いてみてからの判断にすることにしました。

 もったいないと言えばまさにそうかもしれません。しかしこの先使う場面があるかと思えば・・・・ないでしょうね。

 処分できる物は処分してきました。これからは厳選というステージに入っていくのだと思います。

 コーヒーカップ・スプーンが今後の予定です。

 そしてこれからは収納場所を整えていく予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 今年のポップコーンの収穫が終わり、事務所でけい子さんとみゆきさんと章君がもいでくれました。今洗ったものを構内で干して仕上げています。

 これは来年のお客様感謝祭に使います。

 それを見ていたら、私もポツプコーンを作りたくなって、今朝昨年の分で作ってみました。味付けをメープルシロツプにしてみましたが、少ししんなりとしてしまいました。

 今日水曜日は授業が1時間短いので、ちーちゃんはこの日しかお友達と遊べないのです。その時のおやつにと思ったのですが、大学いものほうがよかったかなと思ったばーばなのです。

 昨年消費できなかったメープルシロップを大学いもに使ったら、好評でした。今年はビックサイズのメープルシロップが届いたのです。だから・・・・。

 それにしても夏が戻ってきたような暑さです。西の空の雲が入道雲のように立っています。でも小菊が咲き始めています。

 柿の葉が落ちて、柿の実が花のように見えます。

 長野牧場の年に2度咲く桜がいまや満開というところでしょうか。昨年に比べて木が倍の大きさになったので見栄えがいいですよ。

 いちょうが黄色く色づき始めています。信号機の傍が目の覚めるような明るい黄色になるのも時間の問題です。

 ステキな秋です。

 それではまた。走り書きました。 
                                 依田 美恵子

 軽井沢・佐久で建てる外断熱・省エネ住宅 中島木材の家


【 中島木材のホームページは こちら



 ブログランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
ポチットお願い!にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ
ブログランキング・にほんブログ<br>
<br>
 <br>
<!--
<rdf:RDF xmlns:rdf= -->
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文化財的価値があるのでしょ... | トップ | もう転ばない。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む