季節はどんどん進んでいます。山椒のペースト

2017年05月16日 | Weblog
出勤時の車窓から、アヤメの花が見えました。エー今なのと思いました。野アヤメは5月の末から6月初めに咲きますので早いとおもったのでした。

 色が濃紺の最近流行りのアヤメでした。どなたかが田んぼの畔に植えられたようです。

 最初にこのアヤメに出会った時、感動しました。アヤメは私のもっとも好きな花だからです。しかしそれがあっちでもこっちでも見られるようになって、少々食傷気味なのです。

 やっぱり野アヤメの淡い水色が私の琴線に一番ふれるのです。

 お客様感謝祭が終わり、文字通り山積みの仕事を抱えています。机の上に本当に山積みなんです。

 終わった後、ひと手間かけておかないと、来年苦労することになるからです。

 名簿の整理・名札の整理と補充・・・・・まだ手づかずです。

 ご来場いただいた皆様がアンケートに残してくださったお仕事の手配が最重要課題です。すぐに伺わなければならないものから、新築までさまざまですが、
本当にありがたいことと社員ともども感謝しています。

 本当に皆様ありがとうございました。

 感謝祭の翌日の日曜日、すくなからず後回しにしていた家事に励みました。なにがなんでもしなければならないのは「ワラビ採り」です。少なくとも1日おきには採らなければ、採り旬を逃してしまいます。

 採集カゴに2つ採れました。今度はそれをお福分けに歩きます。全部お配りして自分の分の仕事を無くしました。

 会社に来たら、みゆきさんとけい子さんと社長ファミリーは家族総出で後片付けをしていました。こちらも終わった後の片付けにひと手間かけていました。

 こちらも来年のためです。

 午後庭のドクダミとスギナの退治を続けます。ドクダミが消えただけで我が家の庭が清々となりました。今までドクダミがどれほどザワザワ感を醸し出していたということなのですね。

 そして最後は「山椒」です。ペーストを作るために、ひたすら摘み取ります。これ摘み過ぎると枯れます。過去にやっています私。

 ちーちゃんに「幼木は摘まないでね」なんて、チェツクされています(笑)

 ちーちゃん子供ながら「山椒」は大好きなのです。特に山椒ペーストのパスタは大好物です。だからなんとしても摘まなければと。

 そして昨年摘み過ぎて枯らしてしまった枝が邪魔なので折ろうとして、棘を通しました。たいしたことはないと思っていたのに、夜中になったらパンパンになってきました。

 夜中に針を持ち出して棘をほじくったりしたのですが、そんなレベルではありません。

 山椒の逆襲にあったということなんでしょうね。月曜お医者さんに行って、抗生物質いただいてきました。

 でもパスタ4回分のペーストができました。来週もう1回挑戦です。

 サツキに黄アゲハがきていました。季節はどんどん進んでいますね。

                                            依田 美恵子
    軽井沢・佐久で建てる外断熱・省エネ住宅 中島木材の家


【 中島木材のホームページは こちら



 ブログランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
ポチットお願い!にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ
ブログランキング・にほんブログ<br>
<br>
<!--
<rdf:RDF xmlns:rdf= -->
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お客様感謝祭終わりました | トップ | ハイ、まことにその通りです »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む