佐渡に棲んで

退職後の第二の人生を佐渡島で半農半漁の生活でおくり、日々の雑感、釣果の報告などを綴る

3年間に2度の50年に一度の大雨

2017年07月29日 18時09分22秒 | 未分類
先日、佐渡を襲った24日の大雨は「50年に一度の大雨」と

言われました。

全国ニュースでも報じられ、心配した家族や友人から

電話やメールが来ました。

佐渡の国仲、小佐渡地区、旧相川の市街地に避難勧告が

出ましたが、幸いにも深刻な人的被害はなかったようです。

夏休みで滋賀からやってきた孫娘二人を新潟空港で

出迎えて、義妹宅に2泊して24日に帰島しましたが

両津港から車で戻って来る途中の道路は

冠水していました。

河川の水量も増えていて通行止めにならないかと心配でしたが

幹線道路は無事でした。

我が家の田んぼや畑も特に異常はありませんでした。


3年前の2014年7月10日の台風8号の豪雨の時は

田んぼの堰があふれて我が家の畑に水が流れこみ

道路の舗装の下をえぐって危険な状態になりましたが

あの時も「50年に一度の大雨」と言われました。

足掛け4年間で2度の「50年に一度」です。

現実的には2年に一度?



戻ってからはすぐ、民泊で島内の小学5年を受け入れ

その後、田んぼの草刈り、田んぼの2回目の穂肥施肥と

忙しく、なかなか孫たちの相手も十分できず海水浴も

2度しか泳いでいません。

明日以降は畑の草刈りだけですので海水浴や

釣りの相手ができると思います。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒラメ41cm | トップ | 孫たち1年ぶりの釣り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

未分類」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。