佐渡に棲んで

退職後の第二の人生を佐渡島で半農半漁の生活でおくり、日々の雑感、釣果の報告などを綴る

鯵サビキにヒラメ

2016年10月16日 21時48分45秒 | 海・船・釣り
稲刈りと関連の農作業も一段落してさつま芋を掘り上げたり

大豆の取入れの準備などが主な農作業です。


釣りの方はアオリイカは一時、型の良いのが釣れていましたが

ここのところは全く反応がありません。

水温が低下して沖に行ってしまったのでしょうか?

カマスも釣れなくなりました。

アジは順調で豆鯵から時には30cmオーバーがきたりします。

豆鯵にイナダがよく喰いつきます。

イナダも45~50cmほどでずんぐりとした体形となってきて

刺し身、煮付けでもおいしくなりました。


今日は夕方女房と漁港の岸壁に行ってみました。

休日で腕の良いエギング名人たちがしゃくっていますが

釣果はでていません。

女房は鯵サビキでアジねらい、一度イナダが喰いつきましたが

足元でバラシてしまいました。

私はエギングとイナダねらいでジグを試しましたがさっぱり

鯵サビキに換えて鯵を釣りましたが、サビキに食い付いたアジを

しばらく泳がせて大物を狙っていたら見事に当たり

ヒラメが来ました。じっくり構えて飲み込ませてから

引き寄せて玉網で捕りこみました。

5mの高さの岸壁なので苦労します。

1.5kg54cmのサイズです。

今年の一番型のいいヒラメです。

久しぶりのヒラメなので一晩冷蔵庫に寝かせてから

明日サクどりして近所にもおすそわけです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンバインの清掃格納 | トップ | 久しぶりにイカ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
良く拝見させて頂いてます (埼玉孫連れ釣行)
2016-10-17 10:34:41
私(孫小5随行)、2年前から佐渡(小木、羽茂)へアジ釣り(サビキ・・手製)へ10回ほど行っております。先日(10月8日土曜日)は初めてそちらへ8:00頃到着(あいにくの雨・風)、早速孫の竿等の準備をしてやり投げさせたところ1投目に25cmのアジ・・・その後、まめアジにタコが食いつき上がりませんでしたが、3投目に34cmのアジ(30~32は過去ありました)・・私達の最高記録になりました。その後、25~30cmクラスを十数匹釣ったところで風雨が強まってきたので11:30終了、天気が良ければ18:00頃まで考えておりました。また伺いたいと思っています。釣果楽しみに拝見させていただきます。
埼玉孫連れ釣行さんへ (nakajiki)
2016-10-17 21:04:22
佐渡は漁港の低い岩壁の足元でも尺アジが釣れます。

豆アジは年中釣れますがその豆アジにヒラメやイナダ、かんぱち、ヒラマサ、キジハタなどが食いつきますのでサビキは10号を使っています。

夏休みに滋賀県からやってくる私の孫たちもキジハタやカンパチを釣って喜んでいます。

本州から釣行に来る人も多いのですが佐渡汽船の航送料の高さがネックです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

海・船・釣り」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。