那須つれづれ日記

何気ない野の風景や暮らしの中から

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

何でもOK日本人の宗教観

2016年10月29日 | 時事放談
                  

10月31日はハロウィンだが今年はいつもの年より人気が加熱しているようだ。小池都知事までが
仮装を披露して話題になっている。東京渋谷など警備が大変だろう。
そもそもハロウィンというイベントは ヨーロッパのキリスト教圏における年に一度の収穫祭であって
色々の仮想をして家々を周り歩き悪霊を追い払う行事である 。始まりは収穫祭なので都会よりも
農村地帯で盛んに行われたと思われるがいつの頃からか本来の姿は失われてしまった。
日本などその最たるものでハロウィンの本来の意味を知っている人は30%にも満たないのでは?
それはクリスマスやバレンタインでも同じで、日本人の多くはお祭り騒ぎが大好きで、難しい理屈を
抜きにして騒ぐ傾向が強い。勿論、全ての人がそうではないが、 お正月になると概ね神社やお寺
にお参りをするというのが普通だ。良くも悪くも何でもOKの日本人ではある・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本格的な紅葉はまだ先の那須... | トップ | 疑心暗鬼の下では肉親も・・... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (花ぐるま)
2016-11-16 10:21:40
今年は意外にお天気が安定しないまま初冬にk向かっています
ハロウィンは商売のためなら何でもOKという日本の特に商売をする人のために盛大になっているようですね
それが終わるともうクリスマスムードです

そして新年・・・
残りが少なくなってきました
ああ~大掃除もやらなくては!といろいろ大変です
おせち料理も作らねば~
と毎年のことながら、繰り返しています
昨年末から新年にかけて出かけたものの、やっぱりそれも大変かなと思い、今年は家で過ごす予定です
第一新幹線の切符を取るのが2か月前、netの前で大変でした
花ぐるまさん (松ぼっくり)
2016-11-16 14:35:05
こちらにまでコメントありがとうございます。

日本人は良しにつけ悪しき煮付け宗教に関しては自由過ぎますね。
一部の信仰団体は全く別で熱心すぎるという2面性があります。

季節の移ろいはホント早いです。歳をとると余計に感じますね。
クリスマスから新年へと煩わしくも楽しめる?日々が続きますね。

トランプ氏の記事は当ブログの最新記事で2月21日へ
遡らないと出てきません。ちょっと面倒かもしれませんが・・・

コメントを投稿

時事放談」カテゴリの最新記事