goo


江口玲さんと阪田知樹さんのデュオリサイタルを妻と聴きに行ってまいりました。
素晴らしかったです!!
というわけで、ピアノはタカギクラヴィアのヴィンテージスタインウェイ、1887年製のローズウッドと1912年6月19日生まれのCD75。つまりCD75の105才の誕生日でした!!
どちらも「ホロヴィッツが恋したピアノ」

どちらも絶好調!
とくにローズウッドはちょっと言葉で表せないような、凄い音色の変化。もちろん素晴らしいお二人の演奏によるところがありますが、三年連続で聴いて、また昨年何回か弾かせて頂きましたが、どんどん素晴らしくなる。なんだこれは!!!105才のピアノが!!!

会場で社長といつも素敵なOさんとお話しでき最高!
社長は翌日朝6時に車で出て15時に富良野とか・・・なんとタフな・・・

幸せな時間でした!!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。