goo

松濤美術館にてピアノソロコンサート。
ここには素敵なサロンがあり、タカギクラヴィアから1928年のニューヨークスタンウェイのM型を運び込んで演奏をしました。170センチのボディですが、非常に良く鳴ります。会場もとっても響くところでした。
曲もたまたまでしたが、このピアノと同じ時代のラフマニノフ、ブゾーニ、少し早いですがドビュッシーなどを弾いたので、この時代、実際どんな響きがしたかを聴いていただけたのではないかな?と思います。

聴衆の方々も凄く反応して頂き、とても関心の多い方々が集まられたのだなぁと思います。
渋谷からちょっと入ったところですが、とても静かなところで、こんなところがあったのか!と再発見。
年に3、4回コンサートをなさっているらしいですが素敵な会場なのでもっと増えていくかも知れませんね!
とっても楽しく演奏出来ました!









コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
 
コメント
 
 
 
昨日、演奏聴かせていただいたものです(^_^)/ (つかさなとり)
2016-05-08 09:27:23
素晴らしいピアノコンサートでした。
まず「アラベスク」を聴き感涙し、「月の光」の世界に浸り、アンコール「亡き王女のためのパバーヌ」を聴いてから暫く席から立てませんでした。(どれも私の好きな曲でした)
あんなに近くでピアノを聴き、楽しい講釈でより曲を楽しめるなんて‥
素敵な1日になりました(^-^)どうもありがとうございます!
 
 
 
Re:昨日、演奏聴かせていただいたものです(^_^)/ (nakagawakenichi)
2016-05-08 09:31:04
コメント有難うございました!
非常にアットホームな会場、よく響いて、また聴衆の方々がとっても温かかったのでとっても楽しく弾かせて頂きました!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。