goo



仕事の合間を縫ってみたかジュニア・オーケストラの演奏会を聴きに参りました。
音楽を好きになって欲しい、そんな思いでできたのでしょう、とってもほっこり嬉しい気持ちで聴かせていただきました。1999年創立、第17回定期公演、18年の歴史を感じる素敵な公演でした。
内藤佳有さんの指揮でモーツァルトとピアノコンチェルト第20番の弾き振り、後半はジュピターと、ど真ん中がっつりプログラム。このような深い作品を若い時から触れることができるのは羨ましいです。家から歩いて15分の会場で聴くことができたのは本当に身も心もリラックスして楽しむことができました。
毎年ここでニューイヤーファミリーコンサートでも参加させて頂いているので、沢山ロビーでも知り合いに会えて嬉しかったです。
なんとかつての生徒がロビーでお手伝いでもいました。
トーキョウ・ミタカ・フィルハーモニアの豪華メンバーが指導にあたっているのも素晴らしいですね。
是非これからもこの素晴らしいオーケストラが続いて行きますように!!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。