goo

三鷹でムソルグスキーの組曲「展覧会の絵」を聴いてそのイメージを絵に描くワークショップ最終回!
素晴らしい絵が沢山出来ました!
題名を伝えず描いてもらうので凄く自由な発想です。
5月から何回も打ち合わせをしてここまできました。
この日は「キエフの大門」で絵を描いて頂きまし。今週は3クラス全てがこの曲で描いたので108枚以上のキエフの大門の絵ができたと思います。
三鷹の全ての小学校を3つのグループで分かれて音がをお届けするアウトリーチをするメンバーが来年1月に集結し、三鷹市芸術文化センターで、オリジナルの「展覧会の絵」を演奏、その時に今回できた全ての絵をスクリーンに投影しながら共演する企画。
とうとう全ての曲の絵が揃いました。
これがどうなっていくのかとっても楽しみです!
本当に沢山のご理解、サポート頂いた崎村先生、三鷹市スポーツと文化財団の皆様ありがとうございました!!!










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。