goo


桜美林大学パフォーミングアーツインスティテュート主催「社会と共生するアーティスト育成プログラム」のモデルアウトリーチとして本日も町田市立小山小学校で午前中ピアノソロアウトリーチ二回!今週の月曜日に引き続き2日目!
今回も45分バッチリでとても楽しく終了!
前回は4年2組と3歩組、今日は1組と4組
これで四年生全クラスアウトリーチができたことになります。

4組は間違いなく凄まじいと表現してよいノリで、既に二曲目のドビュッシーのアラベスク第1番の途中でブラボー、終わってブラボー、ピアノアクション紹介したらブラボー、調律師の一つ一つの仕草にブラボー、こんなのは北海道から沖縄までアウトリーチしておりますが、アウトリーチ史初めてです!!
ただ聴くときは本当に集中してもらいなんというかすごいメリハリです。
月の光のときは、床が絨毯ではないので、良ければ本当に横になっていいよ・・・と言ったのですが、殆どのクラスの大半が、、、はい、横になって寝ながら聴いていただきました。

今日は4組ではアラベスクを弾いている間に女子生徒が小さな声で「うわー、きれいー」と何回もいってくれたのが、本当に宝物です。

アウトリーチでは毎回発見があり、感動があり、元気をなぜか私が生徒からもらってしまうのですが、本日はとりわけ沢山の様々な元気、エネルギーをいただいてしまったような気がしてしまいました。
本当に毎回生徒に沢山の音楽を通した何か、それが感動なのかエネルギーなのかわからないのですが、なにかを与えたい、伝えたいと思ってアウトリーチをしているのですが、どういうわけか、私が逆にエネルギーなど様々なものを得てしまうことがあります。

本日は特にそうでした。


また、帰りがけにもたまたまアウトリーチをしたばかりの生徒が校庭から教室へ戻るところで、バッタリ会って握手攻め。
「日本一、世界一になるように頑張ってください!!」と言われました。。。
・・・はい、頑張ります・・・

とにか濃ーーーーーい、生徒とのコミュニケーションの時間、それもピアノソロなので尚更でした。

本当に想い出に残る一日でした。


さて、桜美林大学パフォーミングアーツインスティテュートのスタッフの皆さんは、私の複雑な動きのあるアウトリーチにもバッチリ対応していただき、サポート、アシスト完璧でした!!
やはり、演劇系、ダンス系の事もなさっているからか、動きのサポート凄く慣れてますね!
あと調律師のTさんも素晴らしい速さでバッチリ、生徒にも人気者です。
あと素敵な音楽のT先生、音楽を大好きな子どもにと、素晴らしいご指導の賜物のです。
本当どのクラスも音楽が大好きなのをすごーく感じました。

とっても素敵な時間、皆さまありがとうございました!!!!!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )